8月のイベント

北海道のイベント情報は、新型コロナウイルスの影響により情報が変更になる場合がございます。各イベントの詳細につきましては公式HPをご確認下さいますようお願いいたします。

層雲峡花ものがたり

6月下旬 ~10月上旬

上川郡上川町層雲峡

層雲峡温泉を訪れる人を花でもてなそうと、温泉街は美しい花々やオブジェで華やかに彩られます。 大きな花壇や吊り鉢、宿泊施設や商店街の入り口にもたくさんの花たちが咲き競って迎えます。層雲峡全体が統一のとれた花の街になります。

層雲峡観光協会 0165-82-1811

北竜町ひまわりまつり

7月18日 ~8月23日

ひまわりの里(北竜町字板谷143-2)

夏の日差しをいっぱいに浴びたひまわり畑をバックに家族やカップル、友人たちと写真を写せば、この夏最高の思い出になること間違いなし!約30種類のひまわりが咲く“世界のひまわりコーナー”や“ひまわり迷路”は毎年人気のスポットになっています。レンタル自転車もあるので、のんびり周遊できますよ。

北竜町役場商工ひまわり観光・林務係 0164-34-2111

狸まつり

7月19日 ~8月16日

狸小路1~7丁目(札幌市中央区南2・3条西1~7丁目)

札幌狸小路商店街は、140年以上の歴史を誇る北海道で最古の商店街の一つ。札幌中心部を東西約1kmにわたって土産物店やカラオケ店など約200店が軒を連ねるアーケード商店街で、最近では海外からの観光客にも人気のエリアとなっています。その狸小路で「さっぽろ夏まつり」と同時期に開催されるのが「狸まつり」。狸小路商店街全体が装飾され、狸子供神輿や狸神輿渡御が行われます。期間中の7月最終土曜日に開催予定のナイトバーゲンは、特売品や趣向を凝らした出店が並び、毎年大盛況です。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため「神輿渡御」は中止となりました。ナイトバーゲン等は中止となる可能性もあるため、お問合せ先にご確認ください

札幌狸小路商店街振興組合 011-241-5125

さっぽろ夏まつり

7月20日 ~8月17日

大通公園、札幌狸小路商店街、すすきの

7月20日~8月15日に行われる「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」をはじめ、8月11日~17日の「北海盆踊り」など、1カ月近くに渡って様々な催しが繰り広げられます。札幌狸小路商店街で行われる「狸まつり」、「すすきの祭り」に加えて「サッポロ・シティ・ジャズ」「さっぽろテレビ塔サマースクエア」「道新・UHB花火大会」などの協賛まつりも目白押しで、札幌の街は大いに活気づきます。 ※日程以外は2017年の情報です

さっぽろ夏まつり実行委員会 011-281-6400

洞爺湖温泉夏祭り

7月26日 ~8月15日

洞爺湖町洞爺湖温泉湖畔

湖畔の特設会場には、射的や輪投げなどの露店が立ち並ぶ縁日広場がオープンし、8月初旬から開かれる盆踊りに町民や観光客が大勢集まります。温泉街のホテルや旅館では、おしゃれな浴衣と下駄のレンタル(有料)も行っているので、浴衣を着用して参加するとより一層雰囲気を楽しめそうです。ラストはもちろん湖畔の花火!長い夏の夜を心ゆくまで楽しめるイベントです。

洞爺湖温泉観光協会 0142-75-2446

ニセコHANAZONOヒルクライム

8月2日

及び倶知安町公民館(倶知安町南3条東4丁目2-2)

大会本部(倶知安町公民館)からパレードスタートし、じゃが祭り会場がある倶知安駅前通り(標高179m)を通過、 道道58号・倶知安農業高等学校 正門前より競技スタート ニセコアンヌプリ五色温泉(ニセコ町境界 標高796m)までのロードレース <全長15.5km・平均勾配約4.6%>

倶知安町公民館 0136-55-6081

美深ふるさと子供盆踊り

8月13日

美深町民体育館横イベント広場(美深町西1条北1丁目 )

美深町の夏の恒例行事「美深ふるさと子供盆踊り」が8月13日(木)に開催されます。盆踊りの主役はもちろん子どもたち!参加賞のほか、駄菓子撒きや子ども花火が予定されています。会場の美深町民体育館横イベント広場には各種露店が数多く並び、お祭りならではのゲームコーナーも登場予定。もちろん大人対象の盆踊りや、ビール・焼き鳥などの出店もあるので、大人でもお祭り気分を味わえます。

美深町観光協会 01656-9-2470

乙部八幡神社例大祭

8月14日 ~8月16日

乙部町内一円

14日は宵宮祭、15・16日に市街地を歴史ある神輿と山車が練り歩きます。1地区に1台の山車があり、弁慶山(べんけいやま・滝瀬)、宿禰山(すくねやま・元町1)、稲荷山(いなりやま・元町2)、大黒山(だいこくやま・緑町1)、蛭子山(えびすやま・緑町2)、楠公山(なんこうやま・館浦)の合計6台の山車が、笛や太鼓で祭りを囃し立てます。もっとも古い山車は蛭子山とされ、120年以上前の明治時代に建立されたと言われています。熱気に満ち溢れ、乙部町民の活気が伝わる3日間です。 ※2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山車の運行が中止となっています。

乙部八幡神社 0139-62-2055

灯籠流し

8月15日

札幌市中央区中島公園1−1(中島公園内日本庭園の中の池)

毎年8月15日に中島公園内日本庭園の池で行われる「灯籠流し」。灯籠流しは、お盆の行事である「送り火」の一種で、戦没者や先祖などの死者の魂を弔うために、灯籠を海や川などに流す行事のことです。当日は約800個の灯籠が用意され、あたりが暗くなり始める18時半頃に、明かりを灯された灯籠が日本庭園内の池に流されます。闇を照らしながら流れてゆく灯籠は幻想的な雰囲気を醸し出し、見送る人々はその姿に静かに手を合わせます。 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年度は一般参加中止となる可能性があります。

妙心寺 011-511-7634

アンジくんのふるさとまつり

8月22日 ~1月23日

白滝総合支所駐車場

約1000発の花火が披露され、間近でその迫力を体感できるのが魅力です。仮装盆踊り大会が行われ、終了後に花火大会が始まります。そのほか、恒例のトラクター引き大会やとうきび早むき大会など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。白滝の魅力を体験できるお祭りです。(中止・延期する場合があります)

えんがる町観光協会白滝地 域委員会 0158-48-2099

行灯パレード仮装盆踊り大会

8月22日

生涯学習センター・マナピィ21駐車場(遠別町本町4丁目)、市街地

水稲北限の地として知られる遠別町で開催される、夏をしめくくるイベントです。3名以上の団体と個人による仮装盆踊り大会が行われ、団体の部の優勝チームには最高10万円、個人の部の優勝者には最高1万円が贈呈されます。また商工会青年部によるビアガーデンが開催され、各町内会が趣向を凝らして製作した行灯パレードも行われます。(中止・延期する場合があります)

仮装行灯パレード・仮装盆踊り大会実行委員会 事務局 TEL01632-7-2146

チプサンケ (舟おろしの儀式)

8月23日

二風谷地区沙流川周辺

チプサンケとはアイヌ語で「舟おろし」を意味し、古来から伝わる技法で作られた舟に魂を入れるための進水の儀式です。アイヌの人々の生活習慣がしのばれる興味深い伝統行事で、毎年8月に沙流川で行われます。当日はチプ(丸木舟)体験搭乗のほか、伝統家屋ポロチセ前で古式舞踊などが披露され、アイヌ文化に親しめる1日となっています。(イベントの実施については検討中です)

平取町観光協会 01457-3-7703

遠別農業まつり

8月23日

オロロン農協遠別支所駐車場(遠別町本町3丁目76-68)

遠別町は日本の水稲北限の地であり、メロンやホウレンソウ、アスパラガスなど、実り豊かな野菜の収穫を感謝する「遠別農業まつり」は、新鮮な地元野菜を買い求める多くの方々で毎年賑わいを見せます。遠別特産の農作物が数多く並べられ、格安で即売。遠別農業高校によるシソジュースや、ホタテなどの海産物もお手頃価格で販売されます。歌謡ショーなどのステージイベントやゲームなども予定されていますよ。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントの中止、内容の変更がある場合があります。

オロロン農協遠別支所 01632-7-2511

なべつる祭

8月29日

奥尻港湾特設会場(海洋研修センター裏)

奥尻三大祭のフィナーレをかざる「なべつる祭」が奥尻港湾内で開催されます。この祭は、奥尻島の観光のシンボル“なべつる岩”にちなみ、観光まつりと産業まつりを兼ねた島内最大のイベントです。歌謡ショーなどの多彩なアトラクションや協賛行事が開催され、観光客や町民で毎年大いに賑わいます。

奥尻島観光協会 01397-2-3456

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

公益法人千島歯舞諸島住居者連盟
苫小牧市ebooks
小清水町アーカイブス
ふるさと納税
学校ebooks

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ