10月のイベント

洞爺湖ロングラン花火大会

4月28日~10月31日

北海道虻田郡洞爺湖町 / 洞爺湖温泉湖畔

期間中、毎日打ち上げられる450発もの花火は、夜の洞爺湖を色鮮やかに包み込む。湖上から、そして船から打ち上げられる花火が彩る光景を、洞爺湖温泉街の客室や露天風呂からも見ることができる。※平成30年北海道胆振東部地震の影響により、花火大会の開催情報に変更の可能性があります。事前に確認の上、おでかけください。

洞爺湖温泉観光協会 0142-75-2446

水中展望船 「ニューしゃこたん号」運航

4月下旬~10月下旬

北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗1979-2

積丹ブルーと称される透明度の高い海の中を展望できる、水中展望船ニューしゃこたん号。約40分をかけて見所満載の積丹の海の絶景ポイントを巡ります。

積丹観光振興公社 TEL0135-44-2455

層雲峡花ものがたり

6月22日~10月6日

上川町層雲峡温泉キャニオンモール商店街

毎年6月から10月にかけて、層雲峡温泉街の全体が色鮮やかな花々で彩られます。特に黒岳ロープウェイ乗り場までのメインストリートは、ヨーロッパ風の建物と花々のバランスもよく、山岳リゾートの風情を楽しめます。層雲峡温泉は国立公園内のため花の直植えができない地域ですが、それを活かしたプランターやハンギングなどでお花を飾っています。近年はインスタ映えする写真撮影スポットも配置されますので、花で彩られた層雲峡温泉街をカメラ片手にゆっくりと散歩してみては?

層雲峡観光協会 0165-82-1811

太陽の丘コスモスフェスタ

8月25日~10月6日

太陽の丘えんがる公園虹のひろば(遠軽町丸大)

オホーツクブルーの青空と森の新緑にコスモスが映え咲き誇る「太陽の丘コスモスフェスタ」が8月25日(日)から10月6日(日)まで開催されます。9月8日(日)の「太陽の丘コスモスフェスタ2019」ではSTVラジオの公開生放送が実施され、瀬川瑛子さん、酒井法子さん、松原健之さんが出演予定です。また、地元特産品や飲食の出店、エア遊具、似顔絵コーナー等のアトラクションも予定しています。

コスモス園 太陽の丘 0158-42-0488

紅葉かっぱバス

10月1日~10月21日

札幌市南区定山渓温泉

紅葉の名所として知られる定山渓の絶景ポイントを地元ボランティアガイドがご案内するバスツアー。定山渓観光案内所を出発して月見橋、錦橋、アイヌ文化交流センター、八剣山(物産販売)、時雨橋、紅葉橋をめぐるコースです。アイヌ文化交流センターでは展示室を無料見学できるほか、八剣山では農家直売の新鮮な果物などが購入できます。

定山渓観光協会 011-598-2012

10月3日は「道産の日」~各地の道産巻を食べよう~

10月3日

北海道鮨商生活衛生同業組合の加盟店

地産地消・地元食材の消費拡大を目的とした道民還元サービスをします

北海道鮨商生活衛生同業組合 011-261-2651

道の駅「ライスランドふかがわ」稔の秋収穫祭

10月5日~10月6日

道の駅ライスランドふかがわ (深川市音江町広里59-7)

北海道深川の特産「米」。新米の時期に合わせて、「道の駅ライスランドふかがわ」で毎年開催されているイベントです。深川産の新米販売の他、新米詰め放題、新米カレー(1皿200円)、1俵が当たる参加型クイズなど内容は盛りだくさん。ふかがわ米キャラクター「こめッち」も来場します。ドライブの途中ぜひ立ち寄ってみてください!

道の駅ライスランドふかがわ 0164-26-3636

秋の三笠鉄道村イベント

10月5日~10月6日

三笠鉄道村(三笠市幌内町2丁目287)

三笠鉄道村は北海道鉄道発祥の地として歴史的遺産・文化保存のため、1987(昭和62)年にオープンしました。蒸気機関車SL「S-304号」やミニ鉄道が走り、道内各地で活躍した様々な車両も展示れている鉄道ファン垂涎の鉄道博物館です。10月5~6日に開催される「秋の三笠鉄道村イベント」は、風船の魔法使いバルーンショー(観覧無料)、どん菓子の無料配布など様々なプログラムが行われ、ご家族揃って楽しめる内容となる予定です。

三笠鉄道記念館 01267-3-1123

秋の三笠鉄道村イベント

10月5日~10月6日

三笠鉄道村(三笠市幌内町2丁目287)

三笠鉄道村は北海道鉄道発祥の地として歴史的遺産・文化保存のため、1987(昭和62)年にオープンしました。蒸気機関車SL「S-304号」やミニ鉄道が走り、道内各地で活躍した様々な車両も展示れている鉄道ファン垂涎の鉄道博物館です。10月5~6日に開催される「秋の三笠鉄道村イベント」は、風船の魔法使いバルーンショー(観覧無料)、どん菓子の無料配布など様々なプログラムが行われ、ご家族揃って楽しめる内容となる予定です。

三笠鉄道記念館 01267-3-1123

だて農業・漁業・大物産まつり

10月6日

だて歴史の杜総合公園芝生広場(伊達市松ヶ枝町34番地1)

秋の農・水産品とともに、伊達市内で生産・加工された食品などの特産品が一堂に集まるイベントです。 牛乳・プリンの無料配布(数量限定)も実施予定です。気持ちの良い芝生の会場で、伊達産品を食べて飲んで楽しもう。ビンゴゲームやステージイベントなど、多数のプログラムも開催予定なので、見て・参加して楽しめ、美味しい秋の味覚がいっぱいのお祭りを満喫しよう!

だて観光協会 0142-25-2722

しんとつかわ味覚まつり

10月6日

農村環境改善センター前 北中央公園(新十津川町中央306-2)

新十津川産ゆめぴりかの新米試食のほか、手打ちで提供される新そばや地酒金滴など、新十津川町自慢の味覚が一堂に会するイベントです。 中でも注目は、巨大な鍋で作る特製のきのこ汁。町が母村と慕う奈良県十津川村産のブナシメジと町特産のシイタケをふんだんに使った「ここでしか味わえない逸品」です。その他、新鮮野菜の即売や地元の名店(ジンギスカンやソーセージ)も勢ぞろい。買い物をした方対象の抽選会では、新米1俵が当たるチャンスも!!

新十津川町観光協会 0125-76-2134

仁木町うまいもんじゃ祭り

10月6日

農村公園フルーツパークにき(仁木町東町16-121)

仁木町の秋の果物・農産物の格安即売に加え、約20店舗の飲食店の出店、ビンゴゲーム大会など、さまざまなアトラクションが展開されます。開催予定日時は10月6日(日)9:00~15:30。食べて、観て、参加して、と大いに仁木町を満喫できる秋のイベントです。美味しい仁木町の秋の果物即売・無料配布(無くなり次第終了)や、お楽しみビンゴゲーム(ハズレなしの500個)、ぶどうの皮飛ばし大会、楽しいゲーム企画など盛りだくさんの内容ですよ!

仁木町観光協会 0135-32-2711

えりも海と山の幸フェスティバル

10月6日

えりも町スポーツ公園(えりも町字新浜208-1)

生鮭や活ツブなどの海の幸、えりも産の黒毛和牛や短角牛、エゾシカ肉、野菜など山の幸が一同に集められて格安で販売されます。特設のいけすで元気に泳ぎ回る鮭のつかみ捕り大会も人気です(参加は有料。抽選で決まります。フリスビーを漁業用のタモでキャッチするフリスビーキャッチの優勝者も参加権が得られます)。子供宝探しや町民吹奏楽団の演奏などプログラムも盛りだくさん。

えりも町役場産業振興課 01466-2-4623

つべつ紅葉マラソン大会

10月6日

津別小学校グラウンド(津別町字幸町) ※開会式会場及びゴール地点

道々屈斜路津別線を自分のペースで走ることができる、緩やかな下りコースが特徴。3km・5km・10km・ハーフの4コースがあり、幼児から大人まで300人以上が参加します。ゴールをした後の昼食のカレーライスは無料で提供!津別町の特産物などが当たるお楽しみ抽選会も予定しています。また、今年度は津別町開町100年を記念して、元オリンピック代表の久保倉里美さん(旭川出身)と夏見円さん(網走市出身)の2人が大会に来場!盛り上げてくれます!

実行委員会 0152-76-2713

サロマ大収穫祭

10月6日

佐呂間町字西富 トーヨータイヤサロマテストコース

サロマの海の幸と山の幸を満喫できる食のイベントです。40数軒が軒を連ねる青空テント市が開催され、牛のジャンボバーベキュー、ホタテ浜焼き、ホタテの味噌汁など佐呂間町の名産がずらり大集合。かぼちゃ団子は無料で楽しめます。ほかにも、ステージショー、総額100万円の大抽選会など、思いきり食べて遊べる大満足のイベントです。

佐呂間町観光物産協会 01587-2-1200

よくばりフェスタ

10月6日

「道の駅マリーンアイランド岡島」特設会場 枝幸町字岡島1978番地13

「よくばりフェスタ2019」は、鮭漁まっ盛りの収穫の季節、特産の秋鮭やホタテを中心に、オホーツクの秋の旬を味あうイベント。魚介のバーベキューや海鮮鍋など美味満載の味覚コーナーをはじめ、特設の巨大プールで行われる恒例の鮭つかみどり大会や魚介類、海産物の即売会を中心に、ユニークなアトラクションも加わって、収穫と食欲の秋を楽しむ1日です。

枝幸町観光協会 0163-62-1205

上ノ国町産業まつり

10月6日

北海道上ノ国町字大留100上ノ国町役場前

上ノ国町の農水産物がドッと集まる秋のイベント。格安での直売会やビンゴゲーム、サケのつかみ取りで会場は盛り上がります。時間をくぎったタイムサービスもありますので、予めスケジュールを調べていくといいでしょう。鱈三平汁や鮭チャンチャン焼き、てっくい(ヒラメ)を使った天丼・天ぷらなどその場で楽しめるメニューも揃っています。特産品を使ったゲーム(予定)もあり、家族揃って楽しみなイベントです。

上ノ国町商工会内 産業まつり実行委員会 0139-55-2121

札幌マラソン大会

10月6日

真駒内セキスイハイムスタジアム 札幌市南区真駒内公園3番1号

毎年10月の第1日曜日に開催される「札幌マラソン」は、北日本最大級の市民ハーフマラソン大会です。ハーフマラソン・10km・5km・3km・2km・1kmの全6種目で、ハーフマラソンと10kmは日本陸上競技連盟の公認コース。日頃の練習の成果を存分に発揮して、大声援であふれる札幌の街並みを颯爽と駆け抜けましょう。

札幌マラソン大会事務局 011-530-5562

そうべつりんごまつり

10月6日

長流川河川敷特設会場(壮瞥町立香)

壮瞥町特産のりんごの収穫を祝って開催されるグルメイベント。明治初期から始まった壮瞥町でのりんご栽培は様々な苦難を乗り越え、現在約3000本のりんごの木が育つまでに成長しました。イベントではリンゴ詰め放題や地場農産物の販売コーナーが有り、もちまき大会や産物釣りというプログラムも。もう一つの町の特産、高級黒毛和牛の「とうや湖和牛」の販売もあります。無料貸し出しコンロで楽しむ焼肉も毎年好評です。※上記は2018年度の内容です

JAとうや湖営農販売部農業振興課 0142-89-2468

占冠村紅葉祭り

10月6日

占冠村字中央(農村公園)

占冠村の秋の味覚が味わえるイベントです。原木なめこ汁が1杯100円で提供され、鹿肉料理、ヤマメの塩焼き・唐揚げ、山菜料理などを楽しめます。また、厚岸産の牡蠣、ホタテ、サンマなどの産地直送の海産物も好評です。大抽選会もあり、豪華賞品が当たります。ご当地キャラクター『しむかっぴー』も遊びに来ますよ。

占冠村観光協会 0167-39-8010

うまいっしょ「しんとく」大雪まつり

10月6日

屈足運動公園 新得町屈足旭町東2丁目

新得と言うと「そば」が有名ですが、その他農産物にも美味しいものがいっぱい。広い芝生のお祭り会場でのんびり焼肉をしたり、会場で買った野菜を焼いたりして過ごす味覚の祭りはいかがですか?(炭・コンロなどの貸し出し有り)人参、じゃがいも、かぼちゃの詰め放題(有料・1袋300円)、地元焼酎の試飲、お楽しみ抽選会など盛り沢山の内容で秋の一日を楽しく過ごしましょう!

大雪まつり実行委員会/新得町役場産業課内 0156-64-0522

秋のワイン祭り

10月6日

ワイン城横イベント広場 池田町字清見83

十勝ワイン(赤・白・町民用ロゼ)と特製ぶどうジュースの飲み放題や、北海道産牛肉の炭火焼きが食べ放題で楽しめます。また、3頭(6基)の牛を10時間かけて焼き上げる池田町産牛の丸焼きをはじめ、ビーフソーセージ、ハンバーグ、鮭のチャンチャン焼き、焼き野菜が数量限定で味わえます。いずれも入場料金に含まれていますので、お腹いっぱい味わおう!

池田町観光協会 015-572-2286

根室産業フェスティバル

10月6日

北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)横特設会場(根室市穂香110-9)

根室市特産品の新鮮な魚介類や農畜産品、加工品など、地場産品を一堂に集めて紹介・販売するイベントです。バーベキューコーナーでは、炭付きの焼き台を貸出(有料)しているので、購入した食材をその場で焼いて楽しむことができ、美味しく、楽しい時間を過ごすことができます。チビッコ向けの潮干狩りや秋さけつかみどり、チームで参加する玉入れ大会などのプログラムも計画されていますよ。家族そろって秋の一日を楽しんでみてはいかがですか?

根室市商工会議所 0153-24-2062

第34回 ふるさとまつりin浜頓別

10月6日

浜頓別町中央南1番地 ほけんセンター横

オホーツク海から水揚げされた新鮮な鮭やホタテの即売をはじめ、水産加工品や東川町の農産物、林産物の展示販売が行われるイベントです。ホタテご飯やホタテ焼き、ホタテフライカレーなどを味わえるほか、ダシたっぷりの秋鮭汁が無料で振る舞われます(なくなり次第終了)。また、ホタテ釣りゲームなど参加型のプログラムも多数行われます。

浜頓別町観光協会 01634-2-2346

道の駅フェア・秋

10月6日

中札内村大通南7丁目 道の駅なかさつない

採れて間もない新鮮野菜の詰め放題が人気の、中札内の秋のイベント。人参や玉ねぎの袋詰め放題は、たくさんの人で大賑わいに!中札内村の飲食店が腕を振るう味覚市も人気です。当日はこども縁日、ガラポン抽選会なども行われ、中札内村のマスコットキャラクター「ピータン」もやってきますよ。おじいちゃんおばあちゃんから小さな子どもまで、家族そろって出かけよう!道の駅の野菜直売所も通常通り営業するので、売り切れる前に早めに寄ってみては。

中札内村観光協会 0155-68-3390

とうま新米・新そばまつり

10月6日

当麻町4条東3丁目 JR当麻駅前広場

道内のそば産地である当麻町をはじめ、幌加内町、雨竜町などの挽きたてのそば粉を使った5店舗による新鮮で美味しい、安全安心な手打ちの地産のそばが一杯500円で食べられるほか、当麻産のブランド米「今摺米」のおにぎりや新米の販売もあります。また、農産品・農産加工品の販売、太鼓などの催しも開催します。会場内で新米を10kg以上購入すると、地場産の野菜や農産加工品などが当たるお楽しみ抽選に挑戦できます。

当麻町収穫祭実行委員会 0166-84-2123

室蘭さかなの港町同窓会

10月6日

会場 追直漁港

漁業や漁港とのふれあいを目的に、本年も「室蘭さかなの港町同窓会」を開催します。毎年人気のサケのぼう引き、つかみどりをはじめ、ふれあい朝市では、新鮮な魚介類や野菜を販売予定。そのほかにも、大鍋でサケ鍋を作り販売する1,000人鍋や魚介類の炭火焼きをはじめ、各ブースで随時イベントを開催しています。

室蘭さかなの港町同窓会実行委員会 0143-22-1118

国際友好ジャンボかぼちゃ祭

10月6日

芦別市北4条東1丁目1 道の駅スタープラザあしべつ

秋の芦別は「かぼちゃ」が主役。芦別産のかぼちゃを思う存分楽しめるイベント「第27回国際友好ジャンボかぼちゃ祭り」が開催されます。芦別市の姉妹都市であるカナダ・シャーロットタウン市との共通農産物である「かぼちゃ」をテーマに、外国人青年との国際交流を深めることを目的に行われる一大イベント。ジャンボかぼちゃの重量当てクイズやかぼちゃランタン作り体験のほか、出店では、かぼちゃを使ったアイディアメニューが登場します。

芦別市国際交流協会事務局 0124-22-2111 内線204

まりも祭り

10月8日~10月10日

釧路市阿寒町阿寒湖温泉

「まりも祭り」は、絶滅危機の国の特別天然記念物のまりもを保護する目的で昭和25年から開催されているお祭りです。「まりもを迎える儀式」や阿寒湖に丸木舟を浮かべ、アイヌの男性の手によって湖水に還す「まりもを送る儀式」など、2日間に渡って古式ゆかしい厳粛な儀式が幻想的にとり行われます。タイマツ行進やアイヌ民族舞踊の競演なども見どころです。

阿寒観光協会 0154-67-3200

紋別グルメまつり

10月12日~10月14日

紋別市海洋公園1(海洋公園 駐車場)

会場となる紋別市海洋公園駐車場周辺には、地元・紋別をはじめ近郊の市町村から海産物や水産加工品、旬の農産物など、オホーツクの味覚が大集合!お手ごろ価格で購入できるほか、会場中央に設けられたバーベキューコーナーで買ってすぐに味わえます。タラバ・毛ガニ・ズワイの3大ガニとオホーツクの味覚があたる大抽選会も開催されるので、おいしいものを買って抽選券をゲットしよう! ※大抽選会の商品は変更の場合があります

もんべつグルメまつり実行委員会事務局/(株)紋別観光振興公社) 0158-24-3900

しずない農業まつり

10月13日

JAしずない前広場

つや・粘り・甘みのバランスがとれていて、冷めても美味しいと評判の地元米「万馬券」や特産「みついし牛」などの特売。玉ねぎ詰め放題などのお楽しみもあるイベント。野菜をはじめとして、豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会、ミニライブなども行われ、食欲の秋には堪らない企画がいっぱい。子どもたちの可愛い姿が微笑ましい阿波踊りも見られます。遊具やくじ引きなどの数々に子どもたちもきっと喜ぶことでしょう。

JAしずない 0146-42-1051

毛陽・万美紅葉祭り(もうよう・まんみこうようまつり)

10月13日

岩見沢市 毛陽交流センター

岩見沢市の毛陽地区、万字地区、美流渡地区が、JAいわみざわと実行委員会を作って開催。リンゴを中心にカボチャやキュウリ、トマト、落花生などの地元農産物が販売されるほか、小中学生の「りんご早食い大会」、「リンゴジュースの一気飲み」などのゲーム、バンドやお笑い、太鼓連打などのステージイベントも行われます。当日は道道を挟んだ毛陽コロシアムで「朝日陶芸市」も同時開催される予定です。※上記内容は昨年度のものです

JAいわみざわ美園出張所 0126-24-3358

岩内仙峡もみじまつり

10月13日

岩内仙峡(帯広市岩内町70番地) ※雨天時は川西農業者研修センター(帯広市川西町西2)

美しい紅葉の中で、秋の味覚と自然を満喫できるイベント。歌謡ショーや農産品販売、動物ふれあいコーナーなどを開設予定です!

実行委員会 0155-22-8600

昆布森みなとまつり

10月13日

昆布森漁港特設会場(北海道釧路町昆布森2丁目72)

昆布森は、その地名通り「昆布漁」と「鮭定置網漁」、そして近年では「牡蠣養殖」が盛んとなった港町です。そこで漁業関係者が中心となって、大漁を祈願して行われるようになったのが「昆布森みなとまつり」。秋鮭や活魚、焼かき、焼ほっき、鮭の串焼き、昆布ごはんなどの販売も有り。小学生を対象に行われる「秋鮭のつかみ取り」は参加無料で毎年一番の賑わいを見せています(参加人数に制限有)。また、豪華賞品が当たる「ビンゴゲーム」も人気!18:00からは約1000発の花火が打ち上げられ祭りの最後を締めくくります。

昆布森漁業協同組合 0154-63-2311

北海道大沼グレートラン・ウォーク

10月13日

開会式/大沼公園広場(北海道七飯町) スタート・ゴール/大沼公園広場 スタート・ゴール/東大沼キャンプ場・大沼公園広場(選手は開会式後無料でバスにて搬送)

国定公園に指定されている北海道・大沼。紅葉の時期、大沼湖畔の美しい自然を楽しみながら、ランニングとウォーキングで汗を流すスポーツイベントが開催されます。毎年幅広い年齢層からの参加申し込みがあり、中には仮装して走る人もいて、沿道からの応援も楽しみとなっています。ゴール後はリンゴや牛乳、スイーツなどの無料提供があり、参加者に嬉しいサービスも。参加賞として七飯町の特産の「王様しいたけ」や無料の入浴券も進呈されます。完走(歩)された方には完走(歩)証を発行!

大沼国際交流プラザ 0138-67-2170

第69回支笏湖紅葉まつり

10月13日

千歳市支笏湖温泉 湖畔園地

「支笏湖紅葉まつり」は、赤や黄色に染まる紅葉を眺めながら、秋の味覚を味わうことができるイベントです。旬の野菜の販売や支笏湖チップ(ヒメマス)ときのこがたっぷり入った限定500杯の味覚汁も見逃せませんよ。地元の小学生による鼓笛隊パレードや焼き鳥やくじ引きなどの縁日なども並びます。※上記の内容は予定となっています。

支笏湖まつり実行委員会 0123-23-8288

西別川あきあじまつり

10月13日

別海漁港新港特設会場

徳川将軍の献上鮭として知られる、別海町を流れる清流・西別川の歴史ある鮭のお祭。 鮭の即売会やつかみ取り、サーモンダービーなどダイナミックな催しが繰り広げられます!

別海町役場商工観光課 0153-75-2111

みかさ桂沢紅葉まつり

10月13日

桂沢湖畔(北海道三笠市桂沢)

桂沢湖は複雑な湖岸線を持つ人造湖で、全体が大きな谷状の地形となっており、10月上旬から中旬にかけての紅葉の季節には見事な色彩が湖を囲み湖面に映しこまれます。美しい風景を楽しみながら、様々なイベントを楽しもうというのが「みかさ桂沢紅葉まつり」。紅葉まんじゅうまきや特産品輪投げ大会、木こり選手権、キッズダンスショー、歌謡ショーなど次々と繰り広げられるプログラムに歓声が絶えません。ヤマベの塩焼きなど秋の味覚コーナーも充実しています。

三笠市観光協会 01267-3-2828

北見オクトーバーフェスト

10月16日~10月19日

北見市大通西2丁目1番地(コミュニティプラザ『パラボ』 まちきた大通ビル5階催事場)

国内外から45銘柄を揃え、4日間日替わりで提供。国内外の地ビール約45銘柄を日替わりで毎日飲み比べ。カクテルもビールチケットで楽しめます!また、本場ドイツのミュンヘン・オクトーバーフェスト、公式ブルワリーより2銘柄が登場します!また今年も、技術の高いバーテンダーによるカクテルや、旬の地産食材を使ったフードメニューをご用意します。ステージイベントでは、日替わりゲストによる生演奏やゲーム等で会場を盛り上げます。 ※内容は変更になる場合があります

(一社)北見市観光協会 0157-32-9900

札幌国際短編映画祭

10月17日~10月20日

札幌プラザ2・5他

この映画祭は、インディペンデント精神を重んじ、子供たちの未来を考え、新しい世界の価値観を相互理解し、世界の平和を作ります。

札幌国際短編映画祭 011-817-8924

北見菊まつり

10月18日~10月27日

北見市泉町1丁目3-22 駅南多目的広場、みんとロード

道内最大級の「きたみ菊まつり」では、会場が約1万5千鉢の色とりどりの菊花で彩られます。会場内では大河ドラマをテーマに、北見菊人形着付会が丹精こめて着付けた菊人形や、菊の美しさを競う菊花コンクール展などが行われます。期間中の土日には縁日やステージイベントも開催されます。

実行委員会(北見市観光振興課) 0157-25-1244

秋の味覚市&こめッち新米フェスタ

10月19日

深川市文化交流ホールみ・らい(深川市5条7番20号)

新米を使った炊き立てのご飯を振る舞う他、両手ですくえたお米を持ち帰ることができる「お米すくい」(先着順)や、美味しい新米の特別価格販売、野菜の袋詰め販売、ハロウィンかぼちゃを作ろうコンテスト(中学生以下対象)、フラワーアレンジメント教室など盛りだくさんの内容となっており、豪華ゲストも出演予定です。

深川市農政課農産係 0164-26-2255

苫小牧漁港ホッキまつり

10月20日

苫小牧港西港漁港区

苫小牧西港漁港区岸壁を会場に、水揚げ日本一を誇るホッキ貝を多彩な料理で味わうグルメイベントです。ホッキ貝焼きやホッキカレー、ホッキごはんにホッキラーメン、海の幸がふんだんに入った樽前浜鍋など、魅力的なメニューが揃います。生のホッキ貝をはじめ、前浜で捕れる旬の魚介類を特別価格で販売するほか、多彩なプログラムが会場を盛り上げます。新鮮なホッキ目当てに、毎年大勢の来場者で賑わう人気のイベントです。

実行委員会/苫小牧漁業協同組合 0144-35-0111

しほろ収穫祭

10月20日

農村運動公園(士幌町字士幌西2線148)

みのりの秋に感謝し、特産物の安価提供などを実施することで、町民や管内住民に士幌産物をPRする場です。味覚の秋を十分楽しめるイベントです。

士幌町産業振興課 01564-5-5220

オータムフェスタ in 十勝川

10月26日~11月24日

ガーデンスパ十勝川温泉 北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目

秋の夜を美味しく楽しく過ごすイベントが、10月26日(土)~11月24日(日)までの日程で行われます。子どもも喜ぶかぼちゃのランタン作り体験、十勝のワインとチーズの夕べなど、秋の夜長を十勝川温泉で楽しめます。十勝の特産品などがあたる抽選会や、週末には十勝の演奏家によるミニコンサートも開催。イベントは20:00~21:00(時間は予定)の短い時間なので、見逃さないように要チェック!

音更町十勝川温泉観光協会 0155-32-6633

広尾サンタランドツリー点灯式

10月26日

広尾町字広尾689番地 大丸山森林公園

ツリー点灯のスイッチが押されると、サンタランドのメインツリーをはじめ、大丸山森林公園内の樹木や建物にもイルミネーションが灯り、園内はクリスマスムード一色に。子供たちによるクリスマスソング合唱の後は、サンタさんから子供たちへプレゼントも。温かい飲物の無料配布やクリスマスの小物の販売などが行われ、ラストは花火も打ち上げられます。

広尾町水産商工観光課 01558-2-0177 土・日・祝 サンタの家 01558-2-3293

やくも大漁秋味まつり

10月27日

八雲漁港特設会場

鮭のつかみどり、鮭の超安値売り、地元特産品即売会など八雲の秋を味わえるイベントです!

八雲町漁業協同組合 0137-62-3101

もこと山 ふきおろしマラソン大会

10月27日

開会式会場:東藻琴B&G海洋センター(大空町東藻琴387-1)

大空町東藻琴の「藻琴山」を舞台に、涼しくなった10月に開催される伝統あるマラソン大会です。標高1000mの藻琴山から吹き下ろす風と共に、高低差678mを駆け下りるハーフマラソンコースが特徴で、ほかに10km・5km・3km・2kmのコースがあります。北海道スポーツ100選にも選ばれている大会で、北海道内での走り納めのマラソン大会としても定着しています。豚汁のサービスや福引抽選会、長距離コース参加者には地元特産品の完走賞も!

マラソン大会事務局 0152-66-2805

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

北海道暮らしフェア
苫小牧市ebooks
小清水町アーカイブス
ふるさと納税
学校ebooks

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ