2月のイベント

小樽雪あかりの路

2月3日 ~12日

手宮線会場 、運河会場 、朝里川温泉会場ほか市内一円

周囲は氷点下にもなる寒さですが、懐かしく温かい雰囲気が漂う静かなイベントです。古い建物が数多く残る小樽に、ろうそくの灯りが揺らめき、見る人を自然に笑顔にしてくれます。運河に浮かぶ200個の浮き玉キャンドル、無数のろうそくの炎でまるで銀河鉄道のような風景を創り出す旧国鉄手宮線、このメイン会場2カ所をはじめとして、川のせせらぎとろうそくの灯りがきらめく朝里川温泉や、街の明かりも加えた天狗山のオブジェなど、市内中に見所がいっぱい散りばめられています。

小樽雪あかりの路実行委員会事務局 電話:0134-32-4111/内線267

しべつ雪まつり

2月4日 ~5日

中央公園周辺特設会場

第18回国際雪ハネ選手権、お楽しみチケット抽選会、もちまき、菓子まき、テント屋台村 など

しべつ雪まつり実行委員会 電話:0165-29-2225

ランタン祭り

2月4日

厚真町本郷229-1(こぶしの湯あつま周辺)

灯りがともされた約5,000個のアイスキャンドルが幻想的に輝く厚真町の冬のお祭り。ジンギスカンのランタン焼きや、ラーメン早食い競争などもあり、お腹も心もホッと満たされる数多くのプログラムが予定されています。また、干支をかたどる干支文字焼きと打ち上げ花火の競演が催され、観るものを飽きさせない「スターフェスタ2017inあつま」も同日同会場で開催されます。アイスキャンドルと花火、干支火文字の3種類の明かりをお楽しみください。

ランタン祭り実行委員会 電話: 00145-27-2486 厚真町商工会 電話: 0145-27-2456

ウィンターフェスティバル 雪あかり

2月4日

東神楽町 ふれあい交流館前 ひじり野公園

お馴染みのスノーバナナやチューブすべりの他に、今年は外国生まれの冬のアクティビティ「エアーボード」も体験できます!

雪あかり2016実行委員会 〒071-1592 北海道上川郡東神楽町南1条西1丁目3番2号 TEL 0166-83-2114 FAX 0166-83-5100

洞爺湖温泉冬まつり

2月5日 ~13日

洞爺湖温泉、洞爺湖汽船本社前特設会場 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29

「2017 洞爺湖温泉冬まつり」は、期間中毎晩20:30から花火大会が行われ、冬の夜空を鮮やかに彩ります。浴衣を着て楽しむ夏の花火はもちろんですが、冬の澄み渡る中で眺める花火も豪華です。11日(土・祝)の本まつりでは、雪玉ストラックアウトやお菓子まきなどの楽しいイベントが催されます。地元食材が味わえる屋台も登場するので、お腹も大満足!

洞爺湖温泉観光協会 電話:0142-75-2446

さっぽろ雪まつり

2月6日 ~12日

(大通会場)札幌市中央区大通公園1丁目~12丁目 (つどーむ会場)札幌市東区栄町885-1 (すすきの会場)札幌市中央区南4条通から南7条通までの西4丁目線

毎年、国内外から多くの観光客が訪れ、その人たちを魅了し続けてきた「さっぽろ雪まつり」。第68回を迎え、ますます盛り上がりを見せてくれそうです。大雪氷像がある大通会場、雪と遊べるつどーむ会場、氷彫刻に感動のすすきの会場。会場ではそれぞれ、イベントも行われますのでゆっくりと楽しむことができます。国際雪像コンクールも行われ、前回はラトビアからの参加雪像が優勝を勝ち取りました。

さっぽろ雪まつり実行委員会 電話:011-281-6400

旭川冬まつり

2月7日 ~12日

旭川市旭橋河畔会場・平和通買物公園会場

札幌雪まつりと並ぶ北海道の冬のイベント、旭川冬まつり。最大の特徴は大雪像の大きさで、平成6年に世界最大の雪の建築物としてギネス公式記録を取得しています。今回は旭山動物園開園50周年を記念して,旭山の動物たちが大雪像で登場します。また、平和通買物公園会場には氷の彫刻が道の両側に。国内外から参加する名手による「氷彫刻世界大会」が行われ、とてもにぎやかです。その他、さまざまなイベントに加え、たくさんのグルメが集まる「冬マルシェ」など、見どころ満載の祭りとなっています。

旭川冬まつり実行委員会/事務局:旭川市経済観光部観光課 電話:0166-25-7168

もんべつ流氷まつり

2月10日 ~12日

紋別市海洋公園・ガリンコステーション横駐車場

冬の紋別市を盛り上げる一大イベント。全国でも珍しい天然氷で作られたメイン氷像と共に、大小数十基の氷像が会場に設置されます。「流氷人間ばん馬」をはじめ、毎年盛り上がりを見せる「氷柱ガマン抱きつき大会」など、ユニークなプログラムが盛りだくさん。地元特産品の味覚市コーナーでは、オホーツクの新鮮な海産物を味わうこともできます。夜には氷像が美しくライトアップされ、会場をロマンチックに彩ります。

紋別観光協会 電話:0158-24-3900

あばしりオホーツク流氷まつり

2月10日 ~12日

網走商港埠頭特設会場(網走市港町)

毎年、流氷の季節に、眼前に流氷が広がる網走港で開催される冬の祭典。会場には大迫力の大雪像や、市民による氷雪像がズラリと並び、夜になるときれいにライトアップされます。ステージでは歌謡ショーや市民パフォーマンスなど様々な催し物が開催されます。また、ホタテの串焼やゆでトウキビなど、網走の味覚も楽しむことができます。

網走市観光課 電話:0152-44-6111

たきかわ冬まつり

2月11日 ~12日

滝川文化公園(滝川市新町3丁目7)

雪の中で遊ぶ滝川ならではのお祭りです。昨年は2日間で延べ8000人の方が来場され、滝川文化公園特設会場で楽しまれました。毎年恒例の雪のすべり台をはじめ、雪の迷路、トレジャートライアスロン、スノーモービルボート、馬そり・乗馬体験、餅つき・餅ふるまい、ステージイベントなどのアトラクションが今年もお祭りを盛り上げます。お腹がすいたら、「冬のうまいもん広場」で。あいがもラーメンやジンギスカンなど地元のグルメがお待ちしています。また、冬まつりチケットを購入すると、豪華景品が当たる抽選のチャンスがあります

たきかわ観光協会 0125-23-0030

しもかわアイスキャンドルミュージアム

2月17日 ~19日

会場/万里長城(西町1026番地)、フレペ(西町100番地)、美桑が丘(南町477番地)、まちおこしセンターコモレビ(共栄町1番地1)

初日はオープニングコンサートでアイスキャンドルミュージアムの幕が上がります。国内外で活躍を見せるギタリスト・山木将平氏による美しい音色を、アイスキャンドルの夜景とともに堪能。 2日目には、「フレペ会場」で、和寒町のカフェ「nido」が主催する「旅するカフェ」が登場。暖かいドリンクや雑貨の販売が楽しめます。 夜には花火や太鼓演奏も。屋内の「食の祭典」では食べやすい「ワンハンドフード」をテーマに町内外の多彩な料理が終結!「美桑が丘会場」で「森の焚き火カフェ&バー」も開催されます。あちこち歩いてお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。 3日目の昼は「万里長城会場」でスノーモービルや犬ぞり体験など、雪国ならではのアクテビティが充実!子どもも楽しめるイベントやワークショップが盛りだくさんです。

NPO法人しもかわ観光協会 01655-4-2718

北の天文字焼き

2月18日

名寄市旭東 太陽の丘

2017は「大きさ日本一」から「大きさ世界一」へ、ギネス世界記録に挑戦します。挑戦カテゴリーは、新設のもので 「Largest flaming image using outdoor fire burners」です。 私たちは、これを通称「火で作った大きな文字」と言っています。ギネスから提示された世界標準記録は、全長や面積の比較ではなく、燃焼装置の数(250個)。私たちはこれを270個以上で挑戦します。ぜひ、見にきてくださいね!

北の天文字焼き実行委員会 事務局 0165-42-0724

雪トピアフェスティバル

2月18日 ~19日

旭ヶ丘スキー場(倶知安町字旭 )

数多くのイベントで盛り上がる、倶知安の冬の一大イベントです。真冬の屋外プールに果敢に挑む「激走!水面滑走トライアル」は本州や海外からの参加者もいる人気のイベント。また屋台村には町内外から多数の飲食店が軒を連ねます。雪が降る中での開催のため、しっかりと防寒対策をして参加しましょう。

実行委員会事務局/倶知安町観光課 0136-23-3388

たきかわ紙袋ランターンフェスティバル

2月18日

滝川市 駅前周辺〜滝川商店街

市民参加型のイベントです。 材料は至って簡単な、普通の 紙袋。 毎年市民の方々が切込み模様を入れたり絵を書いたりした紙袋が、滝川駅前商店街から滝川市役所にかけて立ち並びます。 第14回は、約14,000個の滝川市民と支援者の皆さまが製作した紙袋ランターンが滝川の街中を彩り、約16,000名の皆様にご来場いただきました。

たきかわ観光協会 〒073-0022 北海道滝川市大町1丁目8-1 滝川産経会館 3F TEL:0125-23-0030 FAX:0125-23-0918

忠類ナウマン全道そり大会

2月19日 ~19日

幕別町忠類白銀台スキー場特設会場内

各チームが工夫を凝らしたダンボール製の「そり」で、滑走タイムを競う「スピード賞」、グッドデザインを競う、「グッドデザイン賞」 獲得を目指して熱く燃え上がる!魅力は何と言っても豪華賞金や賞品!! ユニークなダンボール製の手づくりそりで、ゴールまでのタイムとそりのデザイン・完成度を競う、爆笑必須のそり大会です。そり大会終了後は、来場者も参加できる丸山埋蔵金伝説にちなんだ埋蔵金拾い(賞品総額10万円分)を行います。また、当日はリフトを無料開放します!ぜひご来場ください。

実行委員会事務局(幕別町商工会忠類支所・0155-8-2141)

IWAMIZAWAドカ雪まつり

2月24日 ~26日

駅東市民広場公園 北海道岩見沢市有明町南

豪雪地帯の岩見沢を、雪とふれあい冬を楽しもうと、若者たちが手作りで「ドカ雪まつり」を開催しています。 会場では市民雪像、ジャンボすべり台、ジャンボカルタ大会、人間ばんば競争などのイベントに加え、今年は、コスプレ&アニメソングイベントやプロジェクションマッピングが、会場を華やかに盛り上げます。 また、直径2メートルのジャンボ鍋で作る、温かい「きじ鍋」が無料で振る舞われます

岩見沢市観光協会 0126-22-3470

JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会

2月25日 ~26日

大沼特設会場 (稚内市声問)

今年度で34回を数える「JAPANCUP2017第34回全国犬ぞり稚内大会」は、昨年度に引き続き、6頭引レースや1頭引レース、ワンワンダッシュが行われるほか、「愛犬自慢コンテスト」など、可愛らしい服を身にまとったワンちゃんたちを見ることができます。大会前にはキタカラ内において、歴代犬ぞりレースの写真展を開催する予定となっております。また大会会場では、冬の稚内観光物産まつりが同時開催されることとなっており、稚内の冬を楽しく過ごせる内容になっております。

全国犬ぞり稚内大会実行委員会(稚内市役所観光交流課内)電話:0162-23-6272

湧別原野オホーツク100Kmクロスカントリースキー大会

2月25日 ~26日

遠軽町・湧別町 湧別川流域特設コース~遠軽町白滝天狗平(北大雪CCコース)から 湧別町中湧別中町(湧別町文化センターTOM)

凍てつくオホーツク海に面した遠軽町と湧別町にまたがる湧別原野を舞台とするクロスカントリースキー大会です。

・湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会実行委員会 湧別町役場TEL01586-2-2111

昭和新山国際雪合戦

2月25日 ~26日

北海道有珠郡壮瞥町 昭和新山山麓特設会場

壮瞥発祥の冬のニュースポーツ「雪合戦」。 一人でも多く相手に当てるか、雪球をかいくぐって相手のフラッグを奪取すると勝ちになる冬ならではのゲーム。 正確なコントロールと相手を出し抜く戦略も必要な、雪上の熱き闘いを見てあなたも熱くなる!

実行委員会 TEL0142-66-2244

鹿部たらこ祭り

2月26日

道の駅しかべ間歇泉公園

鹿部町の特産品である「たらこ」をPRするイベント。町の応援ソング「GET TARACO」を歌うHAMBURGER BOYSのライブのほか、新物たらこや特産品の販売、たらこを使ったグルメの紹介、たらこをこよなく愛するクチビルを競う「たらこクチビル世界選手権」、特産品抽選会などを実施。 また、ロングランイベントとして、2月1日から3月26日まで、町内の飲食店・宿泊施設のたらこメニューを食べ歩くスタンプラリー「鹿部たらこ食べ歩き」を行う。

鹿部商工会青年部:鹿部町字鹿部130-1 ℡01372-7-3344

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

ふるさと納税
学校ebooks

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
北海道新幹線の本棚
ゆらぎの里 朝里川温泉郷
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
実践!おうちで省エネ
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ