6月のイベント

プチえにわマルシェ

4月27日~9月26日

恵庭市 道と川の駅「花ロードえにわ」(恵庭市南島松817-18)

オリジナルの手工芸品や恵庭ならではの飲食物などが年間を通じて多彩に販売されています。「プチえにわマルシェ」は4月上旬~9月下旬の土・日曜日、祝日に開かれていて、かわいい手作り小物や洋菓子などを道の駅で販売。札幌市から近いこともあり、市外から楽しみにやってくるファンも多くいます。

同実行委員会事務局/恵庭市花と緑-観光課 0123-33-3131内線2521

洞爺湖ロングラン花火大会

4月28日~10月31日

北海道虻田郡洞爺湖町 / 洞爺湖温泉湖畔

期間中、毎日打ち上げられる450発もの花火は、夜の洞爺湖を色鮮やかに包み込む。湖上から、そして船から打ち上げられる花火が彩る光景を、洞爺湖温泉街の客室や露天風呂からも見ることができる。※平成30年北海道胆振東部地震の影響により、花火大会の開催情報に変更の可能性があります。事前に確認の上、おでかけください。

洞爺湖温泉観光協会 0142-75-2446

水中展望船 「ニューしゃこたん号」運航

4月下旬~10月下旬

北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗1979-2

積丹ブルーと称される透明度の高い海の中を展望できる、水中展望船ニューしゃこたん号。約40分をかけて見所満載の積丹の海の絶景ポイントを巡ります。

積丹観光振興公社 TEL0135-44-2455

かみゆうべつチューリップフェア

5月1日 ~6月10日

湧別町上湧別屯田市街地358-1

総面積12.5haというスケールの大きな公園の約7haの敷地に、本場オランダから直輸入された珍しい品種など約200品種の色鮮やかに咲き乱れるチューリップを鑑賞することができます。オランダ風車型の展望台からは、公園全体を一望することも。園内を周遊できる電動バス「チューピット号」や、お花畑からお好きなチューリップを球根ごと採取できる「掘り取り販売」も行っています。(チューリップの見頃の時期は5月中旬から下旬頃)

チューリップ公園総合案内所 01586-8-7356

芝桜まつり

5月3日 ~6月3日

大空町東藻琴末広393(東藻琴芝桜公園)

初日はオープニング記念として先着100名まで記念品がもらえるほか、子どもまつりとして遊具の無料券配布や縁日、ゲーム大会などが行われます。

東藻琴芝桜公園 0152-66-3111

童話村たきのうえ芝ざくらまつり

5月5日 ~6月10日

芝ざくら滝上公園(滝上町元町)

例年、5月上旬から6月上旬にかけてピンクの芝ざくらが咲き誇り、丘一面を包みます。この時期は週末を中心にステージイベントも開催。芝ざくらは遠くから見渡すだけではなく、近くに寄って可憐な花々を見たり、甘い香りを楽しむこともできます。また、チューリップやエゾヤマザクラとの競演を見られることも。芝ざくらソフトクリームを食べながら、渓谷「錦仙峡」の散策もおすすめです。

TEL0158-29-2730

恵山つつじまつり

5月18日 ~6月2日

恵山山麓特設会場(函館市柏野町117番地)

恵山地域のシンボルでもある活火山「恵山」に春の訪れを告げる「恵山つつじまつり」が5月18日(土)から開催されます。メイン会場の恵山山麓特設会場には出店が並び、ステージイベントや恵山鮮魚即売会などが開かれます。約60万本のエゾヤマツツジやサラサドウダンで真っ赤に染め上げられた恵山山麓一帯は、毎年約3万人の観光客が訪れます。

恵山支所産業建設課 0138-85-2336

すずらん観賞会

5月25日 ~6月2日

芽生すずらん群生地(平取町字芽生)

平取町芽生にある国内一の野生のすずらん群生地で、5月25日(土)~6月2日(日)に「すずらん観賞会」が開催されます。鈴のように揺れる真っ白な花がいくつも咲き誇り、最盛期のすずらんを楽しむ恒例のイベントです。期間中は、先着で根付すずらんのプレゼントがあるほか、びらとり和牛・びらとり黒豚のバーベキューコーナーも登場予定。美しいすずらんとグルメを両方楽しむことができます。

平取町観光協会 01457-3-7703

最北フラワーマラソン

6月1日

スタート地点/礼文郡礼文町大字香深村尺忍 ピスカ21

日本最北の島「礼文島」で開催されるマラソン大会。3km、5km、10kmの3コースにわかれ、島民に加え島外からの参加者も大歓迎してくれ盛り上がります(下記ホームページから参加申込書をダウンロードして必要事項を記入し送ってください)。参加者にはミニプレゼントもあり! レースの後は温泉や、サイクリングで島を満喫しては?翌日には利尻島でもマラソン大会が予定されています。

礼文町役場総務課 フラワーマラソン実行委員会事務局 0163-86-1001

白老牛肉まつり

6月1日 ~6月2日

白老川河川敷地(白老インター前広場)

毎年2日間で約5万人が来場する人気のグルメイベント。限られたお店でしか食べることができない、良質の肉質をハンバーグ・ビーフシチュー・丸焼き・牛丼などいろいろなスタイルで楽しめます。そのほか、ステージショーや恒例の牛の丸焼きも登場予定!白老の味覚を思う存分味わいつくそう。前売り券(180g2400円)は白老観光協会や町内コンビニ、チケットぴあ等で販売中。当日券は現地販売のみとなるのでお得な前売り券を購入するのがおすすめ!

JAとまこまい広域 白老支所内 0144-82-2266

標津岳山開き

6月2日

中標津町養老牛標津岳登山口

標津岳は標高1,061mで登山高低差739m。登山コースは約6kmで3時間ほどの軽登山となっています。この時期はまだ一部雪渓が残っているかもしれません。眼下には根室平野と斜里岳、摩周岳を一望。天気次第で屈斜路湖も見える眺望を誇ります。下山後は養老牛の2軒の温泉宿の入浴券のほか、牛乳も無料配布が予定されています。翌週の6月9日(日)には武佐岳の山開きも予定されており、両方をチャンレンジする登山者も多数います。

なかしべつ観光協会 0153-77-9733

利尻島一周悠遊覧人G (ゆうゆうらんにんぐ)

6月2日

スタート・ゴール/利尻富士町総合交流促進施設「りぶら」前 前夜祭・完走パーティ/利尻富士町総合交流促進施設「りぶら」

日本最北の国立公園「利尻島」を舞台に、思い思いに遊覧しながら島一周55kmのコースを走るマラソン大会。豊かな自然の中でリフレッシュを図れる大会として人気です。昨年はこれまで最多の561名が参加し、90%の完走率を記録しました。※参加受付は残り枠10数名(3月14現在)となり、定員に達し次第キャンセル待ちとなります

利尻富士町教育委員会 0163-82-1370

千歳JAL国際マラソン

6月2日

■会場:千歳市スポーツセンター ダイナックス アリーナ(受付)、ゴール(千歳市真町176-2) ■コース:青葉公園(スタート)~支笏湖林道~千歳市スポーツセンター

小学生以上なら誰でも参加できるマラソン大会(フル・ハーフマラソンは高校生以上、10kmは中学生以上)。昨年は10,000人を超える参加があり、たいへん盛り上がりました。千歳川や支笏湖など自然に囲まれた千歳市を走るコースは、スタートから34km地点までは未舗装の林道が続き、選手たちは森のトンネルの中を駆け抜けていきます。新緑の6月、森林浴ランは爽やかな体験となることでしょう。

千歳JAL国際マラソン実行員会事務局 0123-24-2320

マリンポートフェスティバルおちいし・味まつり

6月2日

落石漁港中央埠頭(根室市落石西395番地)

漁協主催というだけに、新鮮で美味しい海産物がいっぱいの味覚まつりです。新鮮な海の幸の販売はもとより、炭火焼コーナー、たこ飯やほっきカレー、ほっきスープ、ほっきご飯に鉄砲汁など、旬の食材をふんだんに使ったお食事を販売しています。イベントでは“ほっき貝早剥き競争”“ほっき貝釣り競争”“ミニ水族館”“魚と触れ合える水槽プール”“太鼓の演舞”など各種プログラムを開催予定。家族揃って楽しめること間違いなしのお祭りです!

落石漁業協同組合 0153-27-2121

武佐岳山開き

6月2日

中標津町武佐岳登山口

標津岳と並び、中標津を代表する武佐岳の標高は1,006m。およそ2時間半で山頂に登ることができ、頂上からは広大な根釧台地やオホーツクに浮かぶ国後島、野付半島などを眺められます。登山シーズンの幕開けとして毎年6月の第2日曜日に行われている山開きでは安全祈願の後、山頂への登山が行われます。下山後は中標津市街温泉無料入浴券のほか、牛乳の無料配布が予定されています。

なかしべつ観光協会 0153-77-9733

YOSAKOIソーラン祭り

6月5日 ~6月9日

大通公園ほか、市内各所特設ステージ

約270ものチームが参加し、約3万人の踊り子が熱い演舞を繰り広げるYOSAKOI(よさこい)ソーラン祭り。北海道の初夏を告げる一大イベントとして、今年は28回目を迎えます。観客飛び入り参加型の「ワオドリスクエア」や、全国の名物グルメが集まる「北のふーどパーク」など、踊り手以外も楽しめるイベントを例年通り用意しています。

YOSAKOIソ-ラン祭り実行委員会 011-231-4351

地獄の谷の鬼花火

6月6日 ~7月26日

登別市登別温泉町地獄谷展望台

期間中の毎週木・金曜夜に地獄谷で開催される、人気の手筒花火。登別温泉の湯の守り神「湯鬼神(ゆきじん)」たちが放つ、噴火のような8mもの花火は迫力満点です。「鬼花火伝説」では人々の幸せを願い、厄を持ち去るために打ち上げると伝えられています。見応えたっぷりのパフォーマンス後は、赤鬼・青鬼が撮影に応じてくれますのでお楽しみに。

登別国際観光コンベンション協会 0143-84-3311

藻琴山小清水高原峠開き

6月6日

ハイランド小清水725駐車場(小清水町字もこと山1番地)

標高1000メートル。屈斜路カルデラ外輪山の最高峰である藻琴山の登山シーズン開幕を祝って行われる峠開きのイベント。登山口そばの「ハイランド小清水725」で安全祈願祭が行われ、終了後に自然観察登山会が実施されます。登山コースは約2km。ゆっくり歩いても40分ほどで登ることができますから子供から大人まで誰でも参加できる登山となります。気候次第でヤマザクラに出会うことができるかもしれません。当日「ハイランド小清水725」の利用先着100名にソフトクリーム(中学生以下)のプレゼントがあります!

小清水町観光協会 0152-67-5120

北海道音楽大行進

6月8日

旭川市8条7丁目斜線道路

音楽の街・旭川 の初夏を彩るイベントとして毎年開催され、旭川市内近郊にとどまらず、道内外から約4千人の参加者を数え、迫力ある演奏は約15万人を超える沿道の観客に感動を与えています。行進後は駅前の平和通買物公園にてアフターコンサートも行われ、旭川の街全体が音楽に包まれます。

北海道音楽大行進実行委員会事務局 0166-23-0090

びえいヘルシーマラソン

6月8日 ~6月9日

美瑛町丸山1丁目1

世界の長寿地域を地図で見るとほぼ同緯度にあると言われ、このラインを「ヘルシーライン」と呼んでいます。美瑛町もこのライン上の町。ここから「ヘルシーマラソン」のネーミングが生まれました。ハーフ(21km)・クォーター(10km)・ワンエイツ(5km)の3つのコースはいずれも美瑛の美しい自然と街並みの間を駆け抜けるコースで北海道のマラソンレースらしい魅力に溢れています。観戦の方は応援とともに景観を満喫してください。毎年、ハーフマラソンコースの「心臓破りの坂」でハイタッチをしてくれる増田明美さんは今年も参加予定です。

丘のまちびえいヘルシーマラソン実行委員会事務局 0166-92-3333

まるせっぷ藤まつり

6月9日

まるせっぷ藤園(弘政寺~平和山公園) ※雨天時は丸瀬布中央公民館で開催

遠軽町の平和山公園から弘政寺にかけてのまるせっぷ藤園には約200株の藤が植えられ、薄紫のほかピンクや白の藤の花が咲き誇り、総延長1kmにわたる「藤棚トンネル」が出来上がります。そこで開催されるのが「まるせっぷ藤まつり」。恒例の山彦太鼓の迫力のステージで幕を開け、遠軽高校吹奏楽局の演奏、お笑いステージや歌謡ショーが行われます。無料で味わえる野点や特産品抽選会もお楽しみです。※上記は2018年度のイベント内容です。

丸瀬布総合支所産業課 0158-47-2213

第34回やくもミルクロードレース大会

6月9日

八雲スポーツ公園陸上競技場

小学生の部2Km、中学生の部5Km、高校生以上一般男子10Kmの部、高校生以上一般女子10Kmの部、高校生以上一般男子ハーフマラソンの部、高校生以上一般女子ハーフマラソンの部、車イスの部5kmの部門に分かれています。昼食希望者には一個1,000円(税込)で斡旋します。また、会場にて全選手ゴール後記録を掲示し、翌日以降、八雲町ホームページに記録一覧表を掲載する予定です。(希望者には記録証を差し上げます。)

八雲町総合体育館内陸上競技協会事務局 0137-2-141

花フェスタ旭川

6月12日 ~6月16日

旭川市神楽4条7丁目1-52(道北アークス大雪アリーナ)

道北アークス大雪アリーナを舞台とした大規模な花の祭典が今年も開催されます。昨年は5日間で13万人を動員した人気のイベント。会場では上級者から初心者まで気軽に花や緑と触れあえる「花のミニ講座」(有料・予約制)や、ステージショーなどの様々なイベントが実施されます。また、市内で活動する花や緑・自然と関連する愛好団体、サークルで制作された作品も展示予定です。

花フェスタ旭川推進室 0166-24-5285

北海道神宮例祭(札幌まつり)

6月14日 ~6月16日

北海道神宮(札幌市中央区宮ヶ丘474/9:00~17:00) 中島公園(札幌市中央区中島公園)

1世紀以上の歴史がある札幌最大のお祭りで、札幌市民が初夏を感じる季節の風物詩でもあります。16日は9基の山車と4基の神輿、一千数百人の行列が市内を練り歩く、祭りのハイライトでもある神輿渡御が行われます。また、北海道神宮で開かれる巫女の舞や弓の儀式など、厳かな奉納行事も見物です。神宮境内のほか中島公園内には、昔ながら露店が約500店も並び(予定)、祭りを盛り上げます。

北海道神宮社務所 011-611-0261/中島公園 札幌市環境局みどりの管理課 011-211-2536

でっかいどうオホーツクマーチ

6月15日 ~6月16日

北海道北見市 北見芸術文化ホール(北見ツーデーマーチ)、おんねゆ温泉 温泉ゆめ広場(ウェルカムウォーク)、サロマ湖ワッカネイチャーセンター(せっかくウオーク)

初夏の北海道・オホーツクを舞台に、14日はおんねゆ温泉で「ウェルカムウォーク」、15日と16日は北見市で「でっかいどうオホーツクマーチ北見ツーデーマーチ」、17日は北見市常呂町で「せっかくウオーク」が行われます。オホーツクの澄みわたる空気や雄大な自然を楽しみながら、素晴らしい思い出づくりができます。

大会申込受付について/東武トップツアーズ株式会社北見支店 0157-25-2521、イベントについて/北見市商工観光部観光振興室観光振興課 0157-25-1244

夷王山(いおうざん)まつり

6月15日 ~6月16日

夷王山周辺

15日(土)は、上ノ国八幡宮~夷王山神社間で「たいまつ行列」(荒天中止)、16日(日)は、ばん馬大会やクイズラリー・カラオケ大会や歌謡ショーなどが開催されます。

上ノ国町観光協会 0139-55-3955

新十津川陶芸まつり

6月15日 ~6月16日

北中央公園(新十津川町農村環境改善センター前広場/新十津川町中央306番地2)

北海道内各地で活動する陶芸家が集まり(前回実績は47窯元)、自慢の作品を展示・販売するイベント。皿や湯飲み、置き物まで種類は豊富!作り手に話しを聞きながらお気に入りの一品を見つけることができます。また、指導を受けながら陶器創作体験のできるコーナーや、陶芸家によるろくろを使った実演もあります。町内の特産品や飲食物を販売する模擬店も多数出店される予定です。

新十津川町産業振興課内 0125-76-2134

知床開き

6月15日 ~6月16日

羅臼町 羅臼漁港特設会場(羅臼町船見町)

町内女性部等が参加して市街地を踊り歩く「千人踊り」や町内会対抗の「綱引き大会」がお祭りを盛り上げます。「食」をテーマに羅臼の特産物を食べることができるお店も多数出店!羅臼漁業協同組合のウニ部会青年部によるウニの販売(数量限定)もあります。前夜祭では花火大会も予定されています。※上記は2016年度の内容です。

産業創生課 0153-87-2126

羊蹄山真狩登山コース山開き

6月16日

真狩コース登山口駐車場

羊蹄山の登山コースは4つあり、真狩村に登山口を持つコースの山開きイベントです。当日は登山安全祈願祭、金刀比羅宮例祭の後「羊蹄山南コブ山登山会」として、シーズン始めの登山会を実施します。真狩村登山コースは4つのコースの中でも比較的勾配が緩く、初心者にもおすすめ。普通に歩いて4~5時間で登頂できます。気候によっては残雪があることもあるので、服装、持ち物にはお気をつけください。

真狩村観光協会 0136-45-2243

十勝岳山開き

6月16日

集合場所/十勝岳温泉駐車場

十勝岳の安全祈願と十勝岳温泉登山口より体力にあわせたコースに分かれての記念登山会です。体力やレベルに合わせて選びましょう。

かみふらの十勝岳観光協会 0167-45-3150

八千代牧場まつり

6月16日

帯広市八千代公共育成牧場(帯広市八千代町西4線187番地1)

農畜産物の即売会や、小動物とのふれあいコーナーなどを設け、子どもから大人まで「食と農」を楽しめるイベントとなっています。ピザ作り教室では小麦や牛乳など、十勝産にこだわった材料を使用して美味しいピザを作ります。また、毎年恒例の牛肉の網焼きを無料で提供(数量限定)するコーナーを今年も設ける予定です。

帯広市農政部農政課 0155-59-2323

根室半島 磯釣全道大会

6月16日

根室半島太平洋側一円(納沙布岬から友知岬間の海岸一帯) ■受付は午前0時から、旧根室市温根元小学校(予定)/ 根室市温根元118

この時期の狙いはアブラコやカジカ、カレイなどの大物!年間を通じて満足な釣果が期待できる根室半島の磯釣りで、恒例の全道大会が開催されます。総合優勝に加え、ブロックごとのブロック賞、珍魚賞、幸運賞など豪華賞品もたっぷり用意されており、獲物と賞品を狙って競います。釣りに興味を持つ人が集い、親交を深め情報交換ができる良い機会として毎年参加する釣り人も多い人気のイベントです。

根室市観光協会 0153-24-3104

おたる運河ロードレース大会

6月16日

スタート地点/北海道小樽市色内3丁目色内ふ頭公園

小樽運河周辺の新旧調和のとれた美しい街並み、自然の風景を眺めながら、初夏のさわやかな風を切って走る爽快感をあなたも楽しんでみませんか。今年で31回目を迎えるマラソン大会のコースは2km、5km、10kmの3コース。自分の力に合わせて参加しましょう(中学生は5kmのみ、小学生は2kmのみとなっています。)。完走者全員に完走記録証も!(無料)。もちろん、沿道からの応援も大歓迎です。

おたる運河ロードレース大会実行委員会事務局 0134-32-4111(内線318)

北のビーナス蕗まつり

6月16日

音別町文化会館駐車場(釧路市音別町朝日2丁目81)

「生ふき」の販売や、「ふき汁」などフキを使った旨い物が登場し、フキを使ったアトラクションも登場したりとユニークなプログラムが揃っています。郷土芸能の発表やパフォーマーのショー、お楽しみ抽選会などもあり、子供から大人まで楽しめる内容になっています。※詳細については変更になる可能性があります

おんべつ振興協会事務局/音別町行政センター地域振興課内 01547-6-2231

あつま田舎まつり

6月16日 ~6月17日

表町公園

❶名物の「草原焼き」では、芝生の上でくつろぎながら炭火ジンギスカンに舌鼓。❷16日の前夜祭では、約1,200発の打ち上げ花火を予定しています。❸17日のステージは歌謡ショーなどを予定。❹小学生以下対象のニジマス釣り天国(参加無料)。※子供にオススメです。

運営実行委員会 0145-27-2486

雄阿寒岳山開き

6月16日

雄阿寒岳登山口

阿寒湖、パンケ湖、ペンケ湖などの湖沼に囲まれた雄阿寒岳。標高1371mの山頂には旧爆裂火口跡が3つ東西に並んでいます。登山コースは阿寒湖東端の滝口から太郎湖、次郎湖の西側を通りトドマツ、エゾマツなどの針葉樹林帯を抜け、やがてダケカンバ、ハイマツ帯に入っていきます。頂上までの行程は約3時間30分。山開き当日の登山者には入浴券がプレゼントされる予定です。

阿寒観光協会・観光案内所 0154-67-3200

八雲神社例大祭協賛八雲まつり歩行者天国

6月21日

八雲本町商店街

八雲神社で執り行われる例大祭にあわせて商工会の主催で行われる、道路を開放して町民と一緒に楽しむお祭り。町のメイン道路を開放して、様々なゲームやパフォーマンスが行われ、一日中賑わいます。転がり出る玉がバレーボールというジャンボビンゴゲームは景品総数100本、10万円相当の旅行券や家電なども当たる豪華版となっています。また、恒例の玉入れ大会は優勝チームに6万円の賞金!応援も盛り上がります。20日~22日の八雲神社例大祭期間中、露店約80店が出店しています。

八雲商工会 0137-63-2525

花フェスタ札幌

6月22日 ~6月30日

大通公園西4丁目~7丁目

大通公園4丁目~7丁目を会場に、花をテーマにした様々な催しが開催される緑溢れるイベント。期間中は、道内の農業高校生が制作した作品を展示する「ガーデニング甲子園」が開催され、規定のスペースに創意工夫を凝らしたガーデニング作品が4丁目会場を彩ります。また、多彩な品揃えの花市場や蘭の展示・販売を行う蘭コーナーが登場するほか、道内最大級の北海道蘭大賞をとった作品の展示も行われます。

花フェスタ2017札幌実行委員会運営事務局 011-241-2314

TOYAKOマンガ・アニメフェスタ

6月22日 ~6月23日

洞爺湖町洞爺湖温泉142

洞爺湖温泉街を舞台に、マンガ&アニメをキーワードにしたイベントを開催。アニメの原画展やさまざまな特典が付いたスタンプラリー、フォーラムをはじめ、ゲストトークショーなどが催され、温泉街がマンガ&アニメ一色になる。人気キャラクターのコスプレを身にまとい、特設会場で記念撮影をしたり、そのままのスタイルで温泉街を散策することも。マンガとアニメの世界に包まれた、温泉街を楽しもう!

洞爺湖温泉観光協会 0142-75-2446

賽の河原まつり

6月22日

奥尻町稲穂 賽の河原公園

道南五霊場のひとつである島の北端・稲穂岬の「賽の河原」で、奥尻三大祭のトップをきって「賽の河原まつり」が開催されます。イベントでは地元小学生による子ども相撲大会やカラオケ大会等のイベントがステージで開催されます。この霊場は、6ヘクタールの広い岬一帯が大小無数の石塔で埋め尽くされ、海難犠牲者や、幼少死亡者、身内の故人の冥福を祈る慰霊の地で、夜には灯篭流しが行われます。

奥尻町商工観光係 01397-2-2351

全日本ジムカーナ選手権

6月22日 ~6月23日

オートスポーツランドスナガワ ジムカーナコース(砂川市オアシス町)

「ジムカーナ」とは、舗装された路面に設定されたコースを競技車両が1台ずつ走行してタイムを競うモータースポーツ。コース上に設置されたパイロンすれすれを攻める様子は、見ているだけでもドキドキもの。ゼロ・コンマ何秒の正確なマシントレースや身近で見るコーナリングの超絶テクニック、S字ターンなど難易度の高いコースでの華麗なテクニックは一見の価値有りです。今年の全日本ジムカーナ選手権は10戦を予定。第6戦が北海道・砂川で開催されます。

大会事務局 TEL011-864-2003

層雲峡花ものがたり

6月22日 ~10月6日

上川町層雲峡温泉キャニオンモール商店街

毎年6月から10月にかけて、層雲峡温泉街の全体が色鮮やかな花々で彩られます。特に黒岳ロープウェイ乗り場までのメインストリートは、ヨーロッパ風の建物と花々のバランスもよく、山岳リゾートの風情を楽しめます。層雲峡温泉は国立公園内のため花の直植えができない地域ですが、それを活かしたプランターやハンギングなどでお花を飾っています。近年はインスタ映えする写真撮影スポットも配置されますので、花で彩られた層雲峡温泉街をカメラ片手にゆっくりと散歩してみては?

層雲峡観光協会 0165-82-1811

春季北海道エンデュランス馬術大会

6月22日 ~6月23日

鹿追町ライディングパーク(鹿追町瓜幕西3丁目/道の駅うりまくに併設)

馬術競技の「エンデュランス」とは、馬のスピードと耐久を試すレースではありますが、同時に“馬をいたわりながら走るレース”でもあります。20kmから160kmまでクラスに別れ、タイムレースとして行われます。鹿追町ライディングパークで開催される春季大会は20km・40km・60km・80kmまでの距離で競技を実施し、鹿追町ライディングパークを起点とする特設コースは沿道からも観戦できます。9月21~23日は全日本大会が行われ、日本各地より人馬が集結します。鹿追町ライディングパークでは乗馬体験のメニューも各種用意されているので、馬と親しむ絶好の機会になりますよ!

鹿追町ライディングパーク 0156-67-2345

敏音知岳(ピンネシリダケ)山開き

6月23日

ピンネシリ岳

山頂では三吉神社のおみくじが引け、登山者全員に道の駅記念キップが贈呈されます。また、同時に登山マラソン大会が行われますが、30分で登頂する強者も現れます。※内容は昨年のものとなっています

中頓別町観光協会 01634-7-8510

はぼろ甘エビまつり

6月23日

はぼろバラ園(道の駅ほっと はぼろ内/羽幌町北5条1丁目)

甘エビ水揚げ量トップクラスの羽幌町で「第9回はぼろ甘エビまつり」が開催されます。獲れたての新鮮な甘エビを浜値で販売するほか、甘エビを使った創作料理が味わえる羽幌屋台村、ステージショーなどのイベントも開催される予定です。羽幌町の夏を盛り上げる人気のグルメ祭りで、羽幌グルメを満喫しましょう!

羽幌町観光協会 0164-62-6666

フラワーフェスタ2018

6月23日

ひがしかぐら森林公園(東神楽町25号40番地)

花の無料プレゼントや地場産品を使ったマルシェ、ステージイベントなど、様々なイベントが開催される「フラワーフェスタ2019」。また、キャンプ用品の展示やアウトドア体験などの各種体験メニューも実施予定です。アウトドアシーズンの幕開けに、ぜひフラワーフェスタへお越しください。※内容は変更になる場合があります。

フラワーフェスタ実行委員会 0166-83-2543

尾岱沼えびまつり

6月29日 ~6月30日

北海道野付郡別海町尾岱沼港町

別海町の特産物のえびが主役。さらに、アサリ、ホタテ等の海産物が祭りを盛り上げます。エビすくい、アサリすくいといったアトラクション等も好評で、全国各地から観光客が訪れます。

別海町観光協会 0153-75-2111

雄武町産業観光まつり

6月29日 ~6月30日

雄武町雄武1509番地の1(ふるさと100メモリアル広場)

毎年多くの観光客が訪れる、雄武町の夏を彩るお祭りです。6月29日(土)20:30~20:50の花火大会は、音楽に合わせて花火が打ち上げられるので、豪快な迫力と音響の相乗効果で見ごたえ抜群。6月30日(日)は朝9時から、「毛ガニ」や「ホタテ」など、雄武町の特産物が手ごろな値段で手に入る「展示即売会」が行われます。ご家族揃ってぜひご来場ください。

雄武町観光協会事務局 0158-85-7234

買物公園まつり

6月29日 ~6月30日

旭川市宮下通~7条通(旭川市買物公園全域)

昭和47年6月1日に誕生した日本初の歩行者専用道路、旭川平和通買物公園。その誕生祭として毎年6月に開催している恒例イベントです。大道芸人による多彩なパフォーマンスをメインに市民パフォーマーや、焼き鳥やかき氷などの定番お祭りフードのほか、サンダルに帽子・大福など買物公園沿道店によるお買得なワゴンセールが並び、買物公園の全体がお祭り会場として賑わう2日間です。 ちびっ子には無料でピエロメークも実施。老若男女問わず、お一人でもご家族でも楽しめるイベントです。

旭川平和通買物公園企画委員会 0166-26-0815

恵庭花とくらし展・えにわマルシェ

6月29日 ~6月30日

恵み野中央公園(恵庭市恵み野西5丁目11)

花でまちづくりを進める恵庭市が、毎年6月の最終土・日曜日に開催する市民主導のイベントです。市内各所のオープンガーデンを見て回るガーデンツアー(有料)や各種展示会、花の講習会、花のマーケット、花・園芸用品などの販売会、ステージショー、各種コンテストなど多彩な催しが企画されています。

恵庭花のまちづくり推進会議事務局/恵庭市企経済部花と緑・観光課 0123-33-3131(内線2525)

あっけしあやめまつり

6月29日 ~7月7日

厚岸町末広321番地(原生花園あやめヶ原)

「あっけしあやめまつり」は、約30万株のヒオウギアヤメが初夏の厚岸町を彩る花イベントで、美しいアヤメと高貴な香りを楽しめます。会場となるあやめヶ原は、標高約100mに位置した、北太平洋シーサイドライン「岬と花の霧街道」の景勝地。5月~10月の期間に100種類以上もの草花が咲く人気のスポットです。付近は太平洋に突き出た断崖絶壁のため、ダイナミックな海岸線も一望できる絶景ポイントです。

厚岸町役場内厚岸観光協会 0153-52-3131

おしゃまんべ毛がにまつり

6月29日 ~6月30日

おしゃまんべふれあい公園(長万部小学校となり/長万部町字長万部30番地3)

毛がにの漁期に合わせて開催される、長万部を代表するお祭りの「おしゃまんべ毛がにまつり」。旬を迎えた毛がにの格安即売会や恒例の毛がに早食い競争など、2日間にわたって目玉プログラムが盛り沢山です!地元名店による毛がに販売や特産品の販売など、ご家族揃って楽しめるイベントです。

実行委員会/長万部商工会 01377-2-2270

ひらやま山開き

6月30日

集合/JR白滝駅前(遠軽町白滝中央区)

標高1771m。山頂からはぐるっと360度の雄大な視界が広がり息を呑むような周囲の景観です。6月以降の山頂付近はエゾノリュウキンカ、エゾコザクラなど高山植物のお花畑となります。頂上一帯が広くなだらかなため、この名がつきました。登山道の途中には「行雲の滝」「冷涼の滝」などもあり目を楽しませてくれます。山開きでは7:30から登山口で安全祈願祭を行い8:00から登頂開始。12:00くらいには下山する予定です。

遠軽町白滝総合支所産業課 0158-48-2212

健康をさがそう たかすジョギングフェスティバル

6月30日

北海道上川郡鷹栖町 鷹栖町総合スポーツ公園町民球場

鷹栖町自慢の自然豊かな田園コースで、おいしい空気を吸いながら心地よい汗を流しませんか?

鷹栖町 教育委員会教育課 体育振興係 TEL 0166-87-2028

サロマ湖100kmウルトラマラソン大会

6月30日

スタート地点/(100kmの部)湧別総合体育館前(湧別町中湧別南町905-2)、(50kmの部)佐呂間町100年広場前(佐呂間町字西富) ゴール地点/北見市常呂町スポーツセンター(北見市常呂町字土佐2番地1)

100kmの部を10回以上完走した(連続でなくともよい)参加者には、「サロマンブルー」という称号が与えられる、日本のウルトラマラソンの代表的なレース。一昨年の100kmの部はエントリー開始30分足らずで定員締め切りになったというほどの人気とか。観戦者も多数訪れます。100kmの部は湧別町を起点にサロマ湖沿いを走るコースで沿道の景観の良さも魅力。観戦者の車両進入禁止区間があり、観戦ポイントも決められているので、ルールを守って応援しましょう。

サロマ湖100kmウルトラマラソン北海道事務局 0152-54-2191

第14回 積丹ソーラン味覚祭り

6月30日

積丹町大字美国町(美国漁港広場)

毎年6月の最終日曜日に開催する、初夏の積丹を代表するお祭り。積丹産の生ウニなどを販売する「浜値朝市」は、旬の海産物を目当てに来る人たちで賑わいます。また、鮮魚類のほか「ビンうに」や、姉妹都市の高知県香美市からの本場「カツオのたたき」、イカ・ツブなどの焼き物販売があり、会場一帯に広がる香ばしい匂いが食欲をそそります。ステージでは、伝統芸能の正調鰊場音頭やYOSAKOIソーランの舞がイベントを盛り上げます。

積丹ソーラン味覚祭り実行委員会 0135-44-3381

洞爺産業まつり

6月30日

とうや中央公園(洞爺湖町洞爺町100 とうや水の駅)

BBQセットは数量限定で販売。湖に浮かんだボートから、地場産の取れたて野菜をふるまう「野菜まき」は参加無料です。多くを首都圏に出荷して好評を得ている「とうや湖和牛」をBBQで堪能できます。アトラクションのほか、よさこいソーランの華麗な演舞を予定。(9:30〜14:30開催予定)

洞爺湖町洞爺総合支所 TEL0142-82-5111

港 in 白糠大漁まつり

06月下旬(日曜日)

白糠漁港特設会場(白糠町岬1丁目)

ツブ串やホタテなどが炭火焼きなどで楽しめるほか、鮮魚を特価で即売。漁船から釣りが楽しめる遊漁体験とクルージングができる「遊覧航海」は当日受付。

白糠漁業協同組合 01547-2-2221

羊蹄山ひらふ登山口コース開き

6月中旬

北海道虻田郡倶知安町比羅夫 半月湖畔駐車場

ひらふ登山口コース開きと、半月湖開きに伴い 鍋の振る舞いあり 詳細については要確認

同実行委員会事務局 0123-24-2320

ぴっぷいちご狩り

6月中旬 ~7月上旬

〒078-0311 北海道上川郡比布町内一円

いちごの産地として有名な比布町。たくさんのいちご農家がハウスと露地でいちごを栽培しています。そんな名産品のいちごを多くの人に味わってもらおうと、6月下旬~7月中旬の期間中、10件のいちご農家が畑を開放して、いちご狩りを楽しませてくれます(有料)。1日の寒暖の差が大きい比布のいちごは、とても甘くて美味。摘みたて新鮮は特においしいうえ、肌に良いビタミンCも豊富です。

比布町役場観光事業課 0166-85-4806

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

茨城国体
苫小牧市ebooks
小清水町アーカイブス
ふるさと納税
学校ebooks

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ