7月のイベント

北海道のイベント情報は、新型コロナウイルスの影響により情報が変更になる場合がございます。各イベントの詳細につきましては公式HPをご確認下さいますようお願いいたします。

地獄の谷の鬼花火

6月4日 ~7月31日

登別市登別温泉町地獄谷展望台

期間中の毎週木・金曜夜に地獄谷で開催される、人気の手筒花火。地獄谷に住むと言われる「湯鬼神(ゆきじん)」たちが、迫力たっぷりの鬼花火を夜空に放ちます。「鬼花火伝説」では人々の幸せを願い、厄を持ち去るために打ち上げると伝えられています。見応えたっぷりのパフォーマンス後は、赤鬼・青鬼が撮影に応じてくれますのでお楽しみに。

登別国際観光コンベンション協会 0143-84-3311

あっけしあやめまつり

6月27日 ~7月5日

厚岸町末広321番地(原生花園あやめヶ原)

約30万株のヒオウギアヤメが初夏の厚岸町を彩る花イベントで、美しいアヤメと高貴な香りを楽しめます。会場となるあやめヶ原は、標高約100mに位置した、北太平洋シーサイドライン「岬と花の霧街道」の景勝地。5月~10月の期間に100種類以上もの草花が咲く人気のスポットです。付近は太平洋に突き出た断崖絶壁のため、ダイナミックな海岸線も一望できる絶景ポイントです。

厚岸町役場内厚岸観光協会 0153-52-3131

層雲峡花ものがたり

6月下旬 ~10月上旬

上川郡上川町層雲峡

層雲峡温泉を訪れる人を花でもてなそうと、温泉街は美しい花々やオブジェで華やかに彩られます。 大きな花壇や吊り鉢、宿泊施設や商店街の入り口にもたくさんの花たちが咲き競って迎えます。層雲峡全体が統一のとれた花の街になります。

層雲峡観光協会 0165-82-1811

ぴっぷいちご狩り

6月中旬 ~7月上旬

〒078-0311 北海道上川郡比布町内一円

露地で苺狩りを楽しめます。苺は「宝交早生」と「けんたろう」という品種で、大粒で甘みが強いです。

比布町役場観光事業課 0166-85-4806

厚岸港まつり「厚岸音頭」市中大パレード

7月3日 ~7月5日

厚岸町湖南地区中心市街通り・湖北地区中心市街通り

例年だと町内会や産業団体、企業などから大勢の町民が参加し、湖南地区と湖北地区のメインストリートで「厚岸音頭」を披露する、年に一度のイベントです。今年度は新型コロナウイルス拡大の影響により一部縮小。7月3日(金)に行われる厚岸港まつり式典、7月5日(日)の「厚岸・真龍神社例大祭」は行われ、町民花火大会は延期となっています。 ※期間中、一部中止、延期が決定しているものもありますので「その他」の欄、またはお問合せ先にてご確認ください。

厚岸町水産農政課/内153・154 0153-52-3131

火まつり

7月4日 ~7月6日

積丹町美国町大沢230

海の安全と豊漁を願う「美国神社」の例大祭。5日と6日の夜に行われる、燃え上がる炎の中で繰り広げられる「天狗の火渡り」が最大の見どころです。けがれを清める幻想的な神事を見ようと、毎年多くの観客で賑わいます。日中は、町内を練り歩く神輿や山車のパレードなどがあり、大漁旗を掲げて海を華やかに彩る海上御渡も見応えがあります。

美国神社 0135-44-2101

モール温泉夢ボタル鑑賞会

7月4日 ~7月19日

十勝が丘公園ホタルのせせらぎ(音更町十勝川温泉北14丁目4番地)

かつて十勝川温泉周辺で普通に見かけることができたヘイケボタル。街が発展していく中、平成2年の夏ごろから徐々に姿を消してしまいました。これを機に地元の人々がホタルを復活させようと“ホタルのせせらぎ”を造成。懐かしい初夏の光景を再び戻そうと、活動が行われています。温泉水100%を使用して再生されたホタルの成功例は、日本では初めて。淡くも美しい光跡が闇に踊る様子は、夢ボタルの名にふさわしい幻想的な光景です。

音更町十勝川温泉観光協会 0155-32-6633

白蛇姫まつり

7月4日

鹿追町然別湖畔

アイヌの伝説として創作された「白蛇姫物語」からヒントを得たもので、13mと8mの親子2匹の白蛇と姫による舞踊が、ライトアップされたステージで幻想的に展開されます。カムイ・ノミ(アイヌの伝統儀式)やアイヌ民族舞踊、ムックリ演奏なども行われ、先住民族と自然との関わりを体感することも出来ます。

鹿追町観光インフォメーションデスク 0156-66-1135

あびら夏!うまかまつり

7月4日 ~7月5日

安平町早来北進102番地5(ときわ公園特設会場)

美味(うま)い食べ物、上手(うま)い芸、馬(うま)産地と、安平町の“うま”にこだわったイベントです。アサヒメロンなど、町内の美味い味覚が勢揃いするほか、ダンスや太鼓演奏などの上手い芸によるステージショー、馬産地ならではの「ポニーサイクル」などの来場者参加型のアトラクションが多数用意。ちょっと贅沢なメロン早食い競争など、うれしいイベントもあります。

実行委員会 0145-22-2515

美国神社例大祭

7月4日 ~7月6日

積丹町美国町大沢230

海の安全と豊漁を願う「美国神社」の例大祭。5日と6日の夜に行われる、燃え上がる炎の中で繰り広げられる「天狗の火渡り」が最大の見どころです。けがれを清める幻想的な神事を見ようと、毎年多くの観客で賑わいます。日中は、町内を練り歩く神輿や山車のパレードなどがあり、大漁旗を掲げて海を華やかに彩る海上御渡も見応えがあります。

美国神社 0135-44-2101

やまべ放流祭

7月5日

札内川園地(中札内村南札内713)

やまべのつかみ取りをはじめ、中札内村ポロシリ太鼓の演奏やステージイベントが行われ、飲食ブースも出店します。札内川園地内には10メートルの落差で豪快に流れ落ちる「ピョウタンの滝」があり、滝の水しぶきや豊富な自然林から発生されるマイナスイオンの中、ゆっくりと遊歩道を散策することも出来ます。

中札内村観光協会 0155-68-3390

羅臼岳山開き

7月5日

羅臼岳岩尾別ルート登山口(斜里町岩尾別温泉)

標高1,661mの羅臼岳は、毎年7月第1日曜日に山開きが行われ、午前6時から岩尾別登山口で安全祈願がとり行われます。羅臼岳山頂からは知床連山の縦走路や原生林を見渡せ、太平洋側には国後島の最高峰・爺々岳も望むことが出来ます。斜里町側の岩尾別ルートの所要時間は登り5時間、下り4時間。羅臼温泉ルートよりも登山道がしっかりとしており、登山口から頂上までの標高差も小さいルートです。7月はまだ残雪が多くルートも分かりにくいので、しっかりとした準備をして挑戦しましょう。

知床斜里町観光協会 0152-22-2125

第9回 天塩川 de水切り北海道大会

7月5日

佐久河川敷カヌー発着場(中川町字佐久天塩川本流)

北海道遺産・天塩川を舞台に開催される、昔ながらの懐かしい遊び「水切り」の回数を競う大会です。コンセプトは「道北の恵み“天塩川”における賑わいの創出と世代間交流の場をつくる」こと。水切りに使う石は実行委員会が用意しますが、参加者が河原で探してきてもOK。年齢を問わず誰でも参加できるシンプルな競技に、今年の夏はチャレンジしてみませんか?

中川町観光協会 01656-8-7085

しれとこ斜里ねぷた

7月16日 ~7月18日

斜里町本町12番地 斜里町役場

友好都市・青森県弘前市との交流から始まった、知床最大級のお祭りが7月17日(金)と18日(土)の2日間行われます。北海道三大あんどん祭りの一つとしても知られており、大小12基あまりの行灯が町内の目抜き通りを練り歩きます。前日の16日(木)から、道の駅しゃりで「友好都市弘前物産展」の即売会が行われ、最終日には、しれとこ斜里ねぷたの囃子方が一堂に集まる「ねぷたフェスティバル」が開催されます。

斜里町役場 0152-23-3131

カルチャーナイト

7月17日

オンライン開催

各施設がもっている専門分野や特色を生かした文化プログラムを、その日のために提供していただきます。

カルチャーナイト実行委員会 011-261-8633

THE祭2020~愛と感謝の祭り~

7月18日 ~7月19日

砂川オアシスパーク遊水地(砂川市西豊沼2-1)

2001年に、どんなルールにも縛られず自由に“踊り”を踊れる祭りを創りたいと、踊り子たちの手によって創り出されました。踊りの感動で繋がれた輪は全国に拡がり、今では道内外から多くの人々が集うイベントとなりました。宝探しゲームやどさんこ乗馬、カヌー体験などの参加型プログラムのほか、美味しいフード・ドリンクブースも設置されます。

THE祭実行委員会・IZANAI北海道 0125-22-8080

ほたる祭り

7月18日 ~7月26日

ほろしん温泉ほたる館 野外特設会場(沼田町字幌新377番地)

ステージではライブやゲームが繰り広げられ、ビアガーデンや、射的・ダーツ・ヨーヨー釣りができる縁日広場、手打ちそばや焼き鳥などの屋台も登場します。“ほたる観賞会”は毎日20時~22時に行われ、ゆったりと舞いながら発光する“ほたる“は幻想的な美しさです。

0164-35-1188

星の降る里・芦別健夏まつり

7月18日 ~7月19日

芦別駅前通(芦別市北1条西1丁目)、ほか

祭りのメインでもある初日に行われる健夏山笠は、777年以上の伝統がある博多祇園山笠振興会から「北の山笠」として唯一認められています。水法被に締め込み姿の屈強な男性たちが、重さ約1トンもの山笠を舁いて街中のコースを疾走する姿は迫力満点!2日目に駅前で繰り広げられる千人踊りは、約千人の踊り子が華やかな色とりどりの衣装で練り歩きます。

星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会 0124-27-7700

北竜町ひまわりまつり

7月18日 ~8月23日

ひまわりの里(北竜町字板谷143-2)

夏の日差しをいっぱいに浴びたひまわり畑をバックに家族やカップル、友人たちと写真を写せば、この夏最高の思い出になること間違いなし!約30種類のひまわりが咲く“世界のひまわりコーナー”や“ひまわり迷路”は毎年人気のスポットになっています。レンタル自転車もあるので、のんびり周遊できますよ。

北竜町役場商工ひまわり観光・林務係 0164-34-2111

おたる浅草橋★オールデイズナイト

7月18日 ~7月19日

おたるマリン広場(小樽市港町5)

小樽市内外のオールディーズバンドやベンチャーズのコピーバンドなど、全道より選りすぐりの約30バンドのライブ競演イベントです。頬に潮風を受けながら、ノリの良いオールディーズバンド演奏で、歌って踊って、北海道の短い夏を満喫しては。

実行委員会 (0134)23-3484

日本一の味覚!天売ウニまつり

7月18日 ~7月19日

天売港フェリーターミナル周辺

天売島で獲れた新鮮なウニを中心に、格安価格で様々な海産物を販売します。毎年人気なのは、なんといっても活ウニです。島近海で獲れた鮮度の良いウニは大ぶりで、口の中で甘~くとろけます。イカやホタテ、エビなども販売します。会場内には海産物バーベキューコーナーも設置。買ったその場で焼いて食べることもできます。7/18(土)は花火大会も予定しています。

羽幌町観光協会 0164-62-6666

第49回とまり群来祭り

7月18日

盃海水浴場(泊村興志内村茂岩)

盃海水浴場で楽しむ、泊村最大のイベントが今年も開催されます。フィナーレを飾るのは恒例の花火大会。夜空と日本海に映し出される幻想的な花火が、約1,200発打ち上がります。“おらほのカニ釣り名人戦”やウニ・ホタテ採り放題、群来もちまき、キッズダンスパフォーマンスなど多彩なステージプログラムも魅力的。ウニやホタテなど泊村の味覚を楽しめるコーナーも充実しています。

泊村観光協会 0135-75-2101

狸まつり

7月19日 ~8月16日

狸小路1~7丁目(札幌市中央区南2・3条西1~7丁目)

札幌狸小路商店街は、140年以上の歴史を誇る北海道で最古の商店街の一つ。札幌中心部を東西約1kmにわたって土産物店やカラオケ店など約200店が軒を連ねるアーケード商店街で、最近では海外からの観光客にも人気のエリアとなっています。その狸小路で「さっぽろ夏まつり」と同時期に開催されるのが「狸まつり」。狸小路商店街全体が装飾され、狸子供神輿や狸神輿渡御が行われます。期間中の7月最終土曜日に開催予定のナイトバーゲンは、特売品や趣向を凝らした出店が並び、毎年大盛況です。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため「神輿渡御」は中止となりました。ナイトバーゲン等は中止となる可能性もあるため、お問合せ先にご確認ください

札幌狸小路商店街振興組合 011-241-5125

美幌観光和牛まつり

7月19日

網走市北1条西4丁目2(美幌町 網走川河畔公園)

繊細な味わいが特徴の美幌産和牛を存分に味わえる野外バーベキューをはじめ、とにかくアトラクションが盛りだくさん。吹奏楽の演奏、ステージショー、乗馬体験コーナー、パーティー券の半券で旅行券やテレビなど豪華景品があたる抽選会もあります。

美幌観光物産協会 0152-73-2211

さっぽろ夏まつり

7月20日 ~8月17日

大通公園、札幌狸小路商店街、すすきの

7月20日~8月15日に行われる「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」をはじめ、8月11日~17日の「北海盆踊り」など、1カ月近くに渡って様々な催しが繰り広げられます。札幌狸小路商店街で行われる「狸まつり」、「すすきの祭り」に加えて「サッポロ・シティ・ジャズ」「さっぽろテレビ塔サマースクエア」「道新・UHB花火大会」などの協賛まつりも目白押しで、札幌の街は大いに活気づきます。 ※日程以外は2017年の情報です

さっぽろ夏まつり実行委員会 011-281-6400

オロチョンの火祭り

7月20日

道の駅「流氷街道網走」特設会場(網走市南3条東4丁目5-1)

網走市のモヨロ貝塚はオホーツク文化の遺跡といわれており、かつての先住民の慰霊と、地元の豊穣を祈願して「オロチョンの火祭り」が行われます。神と通じ合えるという司祭(シャーマン)が登場し、かがり火を焚きながら先住の北方民族であるモヨロ貝塚人の魂を慰め、郷土の豊かな実りを祈願します。北方民族の衣装で着飾った人々が松明をかかげて炎を囲み、太鼓などのリズムに合わせて踊る様子は、古のオホーツク文化を思い起こさせる幻想的な光景です。

網走市観光協会 0152-44-5849

有珠海水浴場海開き

7月23日

北海道伊達市 有珠海水浴場 前浜

噴火湾に面した伊達市に、夏の訪れを告げる「有珠海水浴場海開き」が開催されます。午前9時から、安全祈願祭が行われます。有珠海水浴場は、遠浅で波がおだやかなため、ファミリー層に人気のある海水浴場です。海水浴場開設期間、ビーチハウスではシャワーや水洗トイレも利用できます。

NPO法人だて観光協会 0142-25-2722、伊達市経済環境部商工観光課 0142-82-3209

まくべつ夏フェスタ2020

7月23日

幕別運動公園河川敷(幕別町寿町)

イベント広場ではダンスや太鼓の演奏など、盛りだくさんのアトラクションが開催されます。子供向けのゲームや遊具のほか、消防車などの展示や救助体験をできるコーナーが楽しめます。ビールなどの屋台、幕別の美味しいものが食べられる売店も出店しています。幕別町商工会青年部によるチャリティーパーティーでは、豪華賞品が当たる大抽選会を行います。お祭りの最後の花火大会では、約3,000発が夜空に打ち上がります。

幕別町観光物産協会事務局 0155-54-6606 (当日は0155-54-2111/幕別町役場・代表)

美深ふるさと夏まつり

7月24日 ~7月25日

美深町民体育館横イベント広場(美深町西1条北1丁目)

24日(金)は19時頃から、約13基によるあんどん行列が町内を練り歩きます。25日(土)は大道芸や民謡と踊りの発表会、子供相撲大会、真夏の雪遊び、ビンゴ大会など、子どもからお年寄りまで楽しめる多彩なプログラムが用意されています。夜には納涼ビールパーティーが開催され、打ち上げ花火が夜を彩ります。

美深町観光協会 01656-9-2470

第66回 もんべつ港まつり

7月24日 ~7月26日

紋別市駅前通り周辺

「もんべつ港まつり」は、紋別港から受ける恩恵に感謝する行事として戦前からあった「港祭り」を前身とした歴史あるお祭りです。駅前通り周辺では多くの露店のほか、特設ステージや本町4丁目歩行者天国などで様々なイベントが繰り広げられます。「オホーツク花火の祭典」では、港から打ち上がる約4,000発(2019年度実績)の花火がオホーツクの海と夜空を鮮やかに染め上げ、水中花火や仕掛け花火などが夜の港を盛り上げます。お天気の良い日は混みあうのでお出かけはお早めに。

紋別観光協会 0158-24-3900

はぼろ花火大会

7月25日

はぼろサンセットビーチ(羽幌町港町5丁目)

羽幌港の西防波堤から打ち上げる約3,000発の花火たち。夜空に鮮やかに映し出される花火は、黒光りする夜の海にも反射。空と海がコラボレーションする花火大会は見ごたえがあります。会場は7月~8月中旬の2カ月間だけ開設される「はぼろサンセットビーチ」。広い砂のビーチにはミニプールも設置しているので、波に慣れていない小さなお子さまも安心。海上にはフロートステーションが浮かび、日中はマリンスポーツ、夜は花火と両方楽しめます。

羽幌町観光協会 0164-62-6666

洞爺夏まつり

7月25日

とうや水の駅ふれあい中央広場(洞爺湖町洞爺町100)

洞爺湖町の友好都市である香川県三豊市から贈られた絢爛豪華な「ちょうさ(太鼓台)」が町内を練り歩きます。可愛らしい稚児号列や聖徳太子祭が行われ、そのほかにもカラオケ大会やビンゴゲームなどのプログラムがあり、夕方からは山車、とうや音頭、YOSAKOIなどのパレードで賑わいます。

洞爺まちづくり観光協会 0142-82-5277

つきがた夏まつり

7月25日 ~7月26日

月形町皆楽公園

月形町の花火大会は、花火の打ち上げ地点の近くから観覧できるので、「大迫力で花火が観られる!」と毎年好評です。翌日には、大人気のキャラクターショーやメロン等の農産物、その他豪華景品が当たるビンゴ大会、もちまきが開催されます。また、お祭り期間中は子ども広場があり、お子様に人気のふわふわや、今ではめずらしいミニSLにも乗ることができます。その他にも数多くのイベントがありますので、ご家族で2日間とも楽しめます。※上記の内容は昨年度の内容となっています。

イベント事務局 0126-53-2325

うりゅう特産品フェア

7月25日

道の駅「田園の里うりゅう」特設会場(雨竜町満寿28の3)

雨竜町の特産品である暑寒メロンやマダーボール(スイカ)、スイートコーンなどの新鮮な野菜や果物、花などを特価で販売。恒例となっている人気の米すくい取り(1回300円・5合枡使用)も行われ、多くの人が訪れる催しです。暑寒メロンは販売開始30分前(9:30)から配布される整理券を求め、早い人では開始2時間前から並び、100組以上の行列ができるほどの人気です。フリーマーケットも開催され30ブースほど並びます。 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年度は開催中止となる可能性があります

JAきたそらち雨竜支所 0125-77-2332

しんとつかわふるさとまつり

7月25日 ~7月26日

新十津川町ふるさと公園イベント広場(新十津川町字総進) (前夜祭:新十津川町農村環境改善センター前広場/新十津川町字中央306番地2)

前夜祭は、地元商工会青年部主催のビールパーティー会場からも見ることができる花火大会。翌日の本祭は、ヒーローショーやファイターズガールのステージショーがあるほか、出店もバラエティ豊か。牛肉やハンバーグを買って、その場で焼いて食べられるグリルコーナーをはじめ、生ビールや焼き鳥、かき氷、地元農産物の直売コーナーなどなど、目もおなかも大満足のイベント内容となっています。同じ会場内では、ふわふわ遊具コーナーやフリーマーケットコーナーなど年代を問わず楽しめるので、ぜひ夏のひとときを新十津川町でお過ごしください。

ふるさとまつり実行委員/新十津川町役場産業振興課内 0125-76-2134

増毛町観光港まつり

7月25日 ~7月26日

増毛港特設会場(増毛町港町)

スターマインなど、700発以上の花火が港を彩る花火大会は、7月25日(土)の19時45分より打ち上げられます。今年度は町制120周年記念のため、さらに増発して打ち上げる予定です。増毛港特設会場にはビアパーティーコーナーが設置され、焼き鳥やおでん、イカ、エビ、ホタテなどの焼き物を、花火を眺めながらビールと一緒に堪能できます。

増毛町役場商工観光課 0164-53-3332

永山屯田まつり

7月25日 ~7月26日

永山交流センター前特設会場(旭川市永山3条20丁目/おまつり広場)

永山地区の住民はもちろん、企業や商店、団体、教育機関などが一体となって企画・運営を行っています。「屯山(みやま)あんどん」は保育園や小中学校、高校、企業、関係団体、町内会などによる約40台の山車(だし)が登場し、永山駅前を練り歩く姿は迫力満点です。特設ステージでの催事やアトラクション、もちまき大会や地場産品展示即売会など、多彩なプログラムが予定されています。※上記は昨年度の内容となっています。詳細が決まり次第情報更新します

実行委員会 0166-46-1000

洞爺湖温泉夏祭り

7月26日 ~8月15日

洞爺湖町洞爺湖温泉湖畔

湖畔の特設会場には、射的や輪投げなどの露店が立ち並ぶ縁日広場がオープンし、8月初旬から開かれる盆踊りに町民や観光客が大勢集まります。温泉街のホテルや旅館では、おしゃれな浴衣と下駄のレンタル(有料)も行っているので、浴衣を着用して参加するとより一層雰囲気を楽しめそうです。ラストはもちろん湖畔の花火!長い夏の夜を心ゆくまで楽しめるイベントです。

洞爺湖温泉観光協会 0142-75-2446

北斗市夏まつり

7月26日

北斗市飯生3-4-1

上磯駅前商店街の歩行者天国をメイン会場に、多彩なステージイベントやキャラクターショーなどの催しが行われ、家族連れでも存分に楽しむことができます。今年の目玉イベントは、明石家さんまさんのモノマネで有名な、芸人のほいけんたさんが会場を沸かせてくれます!恒例の山車行列や花火大会がお祭りのフィナーレを飾ります。

北斗市商工会 0138-73-2408

どんとこい!わっさむ夏まつり

7月26日

三笠山ふれあいのもり(和寒町三笠103)

「カブト虫王国」として、カブト虫の一本釣り(1回300円・限定1,000匹)や、世界のカブト虫が当たる大抽選会があり、町内外からの多くの家族連れで賑わいます。移動動物園や熱気球試乗会など子どもが大喜びするプログラム、さらにステージショーや焼肉ガーデン、和寒の新鮮野菜の即売会などがあり、一日中楽しめる人気のイベントです。

和寒町観光協会 0165-32-2341

湧別サロマ湖龍宮えび・ホタテまつり

7月26日

三里浜キャンプ場(湧別町登栄床)

北海道最大の湖・サロマ湖を抱え、オホーツク海の豊かな海産物が自慢の湧別町。7月26日にはその海産物を、お買い得な浜値で限定販売する「湧別サロマ湖龍宮えびホタテまつり」が開催されます。北海シマエビや活ホタテなど、新鮮な海の幸がお得な価格(限定)で勢揃い!また、北海シマエビの早食い競争(大人と子どもの部あり)や、賞金総額10万円の「龍宮亀引きトライアル」、「地曳網引き」などのユニークな催しもあります。

湧別サロマ湖龍宮えびホタテまつり実行委員会/湧別町観光協会 01586-8-7611

北海道スカイスポーツフェア イン 滝川

7月26日

たきかわスカイパーク

グラインダー・軽飛行機体験飛行・エアーショー・モーターグライダー空中菓子まきが体験できます。

たきかわスカイパーク 0125-24-3255

てっし名寄まつり

7月26日

名寄市 天塩川曙橋下流河川敷

名寄の夏を盛り上げる名寄祭(名寄神社例大祭/8月4日~6日)に先駆けて、7月26日(日)に開催される「てっし名寄まつり」。スターマインや仕掛け花火、創作花火などが打ち上げられる花火大会のほか、アーティストを招いての野外ライブコンサート、屋台なども登場します。また、名寄神社例大祭の期間中には、みこし渡御で市内を練り歩くほか、さまざまな露店が市内西3条通に立ち並びます。

なよろ観光まちづくり協会 01654-9-6711

北海へそ祭り

7月28日 ~7月29日

富良野市 新相生通り祭り広場

富良野の美味しいビールやワインが楽しめる「ビールパーティ」や「へそ体験村ブース」など、様々なイベントが開催されますが、何と言ってもメインは「へそ踊り大会」。両日午後7時~、商店街を練り歩く個性豊かな腹の顔は、見ている人の笑いを誘います。会場を沸かせた団体には賞金が出ることもあって、お腹くねくねなどのパフォーマンスに期待ができます。富良野の雄大な景色・美味しい食材を楽しみながら腹を抱えて笑ってみませんか?

富良野市商工観光課 0167-39-2312

野外慈善ビールパーティー

7月下旬予定

北中央公園(新十津川町農村環境改善センター前広場/新十津川町字中央306番地2)

用意されるビールの量は約5,000リットル!道内のイベントの中でも指折りのビール消費量を誇ります。アルコール以外にも焼き鳥やおでんの露店が数多く並び、お楽しみ抽選会やビンゴ大会も開催されます。おもちゃすくい、ヨーヨー釣りなどの子ども縁日もあり、お子様連れでも楽しめます。ビールパーティーのクライマックスには花火が打ち上げられ、真夏の夜空を華やかに彩ります。 ※日程や詳細など決まり次第情報更新予定ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年度は、規模縮小または開催中止となる可能性があります

新十津川町商工会青年部 0125-76-2571

みついし蓬莱山(おうらいやま)まつり

7月上旬

新ひだか町 蓬莱山公園

全長130mに及ぶ日本一巨大な「しめ縄」、よさこいソーランなど多彩なイベントが開催。みついし和牛などの特産品も堪能できます。

実行委員会事務局(三石庁舎) 0146-33-2111

まあぶフェスタ

7月上旬予定

アグリ工房まあぶ「まあぶ公園特設会場」(深川市音江町字音江600番地)

目玉イベントの大抽選大会や、紅白玉入れ大会など、参加者が楽しめるイベントが盛りだくさんとなっています。また、プールで宝探しやジャンボしゃぼん玉などの子ども向けイベントのほか、農産加工品の即売会、飲食屋台の出店もあります。イルム太鼓や深川市民吹奏楽団などのステージ演奏がお祭り気分を一層盛り上げてくれます。※日程、詳細など決まり次第情報更新予定ですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年度は開催中止となる可能性があります

アグリ工房まあぶ 0164-26-3333

ねむろ港まつり

7月中旬

根室港特設会場ほか市内各所

毎年豊漁と安全を願って、また明日への活力のために、昭和34年にこのお祭りが始まりました。根室は北海道でも特に夏が短く、真夏でも1日通して20度を超える日はほとんどありません。過ごしやすい気候の中さまざまなイベントが楽しめて、地元のおいしい味覚が楽しめる、2日間にわたるお祭りです。お祭りの最後は夜空を彩るたくさんの花火で締めくくります。暑いのが苦手な方には特におすすめの夏まつりです。

ねむろ港まつり協賛会事務局(根室市商工観光課内) 0153-23-6111

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

公益法人千島歯舞諸島住居者連盟
苫小牧市ebooks
小清水町アーカイブス
ふるさと納税
学校ebooks

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ