2月のイベント

洞爺湖温泉イルミネーションストリート・イルミネーショントンネル

11月1日~3月31日

洞爺湖町洞爺湖温泉

洞爺湖温泉街から湖畔へと続く道は、約1万2千球の青や白の美しい光に彩られ、冬色の幻想的な世界へとその風貌を変えます。夏の開放的なリゾートムードとは一転し、クリスマス色いっぱいの神秘的な空間が広がっています。また11月下旬からは、温泉街中心部に全長70mのイルミネーショントンネルも出現し、キラキラと美しい電飾に囲まれた自分たちだけの世界を遊歩することができます。恋人たちはもちろん、お子様をお連れのご家族にも人気の、冬の一大スポットになっています。

洞爺温泉観光協会 0142-75-2446

さっぽろホワイトイルミネーション

11月22日~3月15日

・大通西1丁目~大通西5丁目(大通公園)
・北4条~南4条(札幌駅前通)
・南1条西1~3丁目(南一条通)
・北2条西4丁目及び北3条西4丁目(札幌市北3条広場(アカプラ))
・北5条西3丁目(札幌駅南口駅前広場)

大通会場のオブジェは自家発電で点灯しており、燃料には家庭などから回収された廃食油から作られるバイオディーゼルを使用。環境にやさしいイベントです。南北に広がる駅前通の光と、東西に延びる大通公園のきらめき。幻想的な光景を楽しめます。

さっぽろホワイトイルミネ-ション実行委員会 011-281-6400

ロマンティック☆イルミネーション ルスツ スターダストアベニュー

11月23日~2020年4月4日

ルスツリゾート

純白の雪を彩るルスツリゾート恒例のイルミネーションイベント。全長約300mにわたるホテル前のアベニューでは約25万球の光り輝くイルミネーションが楽しめます。冬の間は光の塔や動物、花のオブジェなどが並び、ロマンチックなムードを一層盛り上げる。また、テントやかまくら、あんどん等が設置された“光の広場”を開設し、光煌く夜の散歩が楽しめます。その他、ルスツリゾートホテル&コンベンション内のガラススクリーンではプロジェクションマッピングを投影。屋外と屋内の両方から見ることができる。

ルスツリゾート総合予約センター 0136-46-3111

おんねゆ温泉郷雪物語

12月1日~3月15日

北見市留辺蘂町温根湯温泉、温泉ゆめ広場、市街地

湧き出でる温泉の神様に感謝して行われる、「神輿川渡御」(みこしかわとぎょ)の会場である 無加川(むかがわ)の河畔・温泉ゆめ広場会場そしておんねゆ温泉市街地を、1万個のイルミネーションに彩られた三角系のオブジェが、訪れるお客様を暖かくお出迎え。雪花火は厳寒のこの時期毎週土曜日のロングラン開催。この三角系のオブジェは、おんねゆ温泉開拓当時の温泉入浴施設である、湯坪の左右から板を立て掛けた三角形状で、両手を合わせて拝む時の 形状に似ていることから「拝み小屋」と呼ばれたものをイメージしています。

実行委員会 0157-45-2921

星野リゾート トマム 霧氷テラス

12月1日~4月5日

占冠村字中トマム(星野リゾートトマム エリア内)

標高1088mに位置し、木々につく霧氷(むひょう)が作り出す絶景を鑑賞できるテラス。日中の営業に加え、12月25日(水)までの期間限定で夜のライトアップを実施する。テラスへはゴンドラでアクセスすることができるので、スキーやスノーボードをしなくても気軽に山の上からの景色を堪能できる。さらに今年は、新しく登場した展望スポット「Cloud Bar(クラウドバー)」から霧氷を鑑賞できる。バーカウンターをイメージしたイスに座り、まるで霧氷の上に浮かんでいるかのような体験ができる。

代表 0167-58-1111

星野リゾート トマム アイスヴィレッジ

12月10日~3月14日

占冠村字中トマム(星野リゾートトマム エリア内)

トマムの冬の夜に現れる氷の街「アイスヴィレッジ」。今年は「氷のクリスタルパーク」が仲間入りします!氷のテーブルやイスが並ぶ素敵な空間で、「氷のBakery&Cafe」などでテイクアウトした軽食や飲み物を持ち込んで食べることも可能。氷の板の上で作るミルクジェラートなどを提供してくれる「氷のSweetsShop」、本格的なお酒が飲める「氷のBar」など充実。氷の楽器屋で氷の楽器を演奏したり、大人も子どもも楽しめる氷の滑り台やアイスリンクなど、冬の夜が楽しいひと時に!

代表 0167-58-1111

ふらの歓寒村

12月21日~3月10日

富良野市中御料 新富良野プリンスホテル内 ニングルテラス隣

富良野の冬の風物詩的なイベント「ふらの歓寒村」が、今シーズンも登場。富良野の夜を存分に楽しめます。オススメは、カップルでもファミリーでも、雪の北海道でしか体験できない「雪」だけで作った「スノードームカフェ」。色とりどりのLEDライトアップが、非日常的な感覚にひたれる絶好のスポットです。

実行委員会 0167-23-3388

氷上わかさぎ釣り

1月5日~3月20日

女満別湖畔野営場奥

北海道一のワカサギ漁獲量を誇る網走湖は、全国の湖に放流されるワカサギの生産地としても有名です。凍った湖面に穴を開け、糸を垂らしてわかさぎを釣り上げます。タイミングさえ合えば、次々と釣れますので、寒さも忘れて楽しめます。竿や仕掛けのレンタルも行っており、どなたでも簡単にできますので、お気軽にお出かけ下さい。釣ったわかさぎは、天ぷらやフライにしてどうぞ。

オホーツク大空町観光協会 0152-74-4323

朱鞠内湖わかさぎ釣り

1月10日~4月10日

幌加内町 朱鞠内湖畔

ファミリーからベテランまで楽しめるので、この時期は寒さを吹き飛ばす歓声と笑顔が氷の上に広がります。周囲の美しさも特長で、一面の雪景色はもちろん、サンピラーやダイヤモンドダストなど息をのむような景色が広がります。レンタルセットやミニガイドサービスもあるので初心者にもおすすめです。

朱鞠内湖淡水漁業協同組合 0165-38-2470

スノーモービルランドin士別

1月12日~3月3日

・ゴルフ場コース(士別市同友会カントリークラブ)士別市東8条15丁目
・羊と雲の丘コース(羊と雲の丘「羊飼いの家」)士別市西士別町5351

ゴルフ場コースではバナナボート、羊と雲の丘コースではラフティングボートとコースごとに違う内容となっており、両会場ともヘルメット、ウエア、手袋、長靴が無料でレンタルできます。また、両方のコースで「オープニングイベント」として1月12日(土)~14日(月・祝)の3日間は大人の乗車料金が半額・小学生以下は無料となり、羊と雲の丘コースでは「冬休みイベント」として1月12日(土)~18日(金)まで、小学生以下のお子さま限定でスノーモビル200円、ラフティングボート100円、チューブすべり100円とお得な料金で楽しめます。

士別市経済部商工労働観光課 0165-23-3121

層雲峡温泉氷瀑まつり

1月23日~3月15日

上川町層雲峡温泉

道内屈指の冬のイベント「層雲峡温泉氷瀑まつり」が1/23(木)から開催されます。石狩川の河川敷を利用した約1万㎡の会場には、大小約30基の氷像が立ち並び、約13mの展望台やすべり台、氷瀑神社などが見どころです。大雪山麓の深い峡谷の自然を活かし、約3ヵ月かけて制作する氷の造形は見ごたえ抜群!日中は太陽の光で青く輝き、夜になると7色の光でライトアップされ、幻想的な空間が広がります。期間中はステージ上で様々なイベントや花火が行われます。極寒の夜空を美しく彩る花火は、会場一帯がロマンティックムードに包まれます。

上川町層雲峡温泉 01658-2-1811

しかりべつ湖コタン

1月25日~3月22日

鹿追町然別湖畔

凍った湖の上に60日間だけ作られる幻の村「しかりべつ湖コタン」。コタンとはアイヌ語で「村」のことです。村の建物は全て湖の氷と雪だけ。然別湖の透明度の高い氷をお楽しみ下さい。コタンには、氷で作ったグラスでドリンクを楽しむ「アイスバー」、脱衣所も雪と氷の「氷上露天風呂」などここでしか体験できないものがいっぱいあります。アイスチャペルでは結婚式を挙げるカップルも。氷のチャペルはとてもロマンチックな2人の世界。然別湖ネイチャーセンターでは冬のアクティビティも多数ご用意していますので、お問合せください。

しかりべつ湖コタン実行委員会 0156-69-8181

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒 「冬華美」

2月1日~3月2日

阿寒湖氷上特設会場

結氷した阿寒湖を舞台に様々なアクティビティを楽しめる、冬の北海道を代表するイベントの一つです。結氷した阿寒湖から切り出した天然氷を切る体験や、雪ダルマにイグルー、ミニゲームなど子どもから大人まで参加できます。期間中は毎日20:10から氷上花火が打ち上げられ、凍てつく冬空に輝く光と音の競演は本当にロマンチック。体寒証明書・温かい食べ物飲み物のメニューの内、いずれか3点で300円の「お楽しみセット券」は毎年大好評です!

阿寒観光協会 0154-67-3200

雪中ソフトボール大会

3月1日

愛別町総合スポーツ公園内あいべつ球場・山村広場(愛別町字北町)

雪原で赤く塗られたボールを追いかけるソフトボール大会。ソフトボールの経験に関係なく誰でも楽しめるよう、走塁を3塁→2塁→1塁とするなどの特別ルールがあり、毎年珍プレーが続出します。会場では、観戦者にも無料できのこ汁を提供。試合終了後には、参加賞のジンギスカンを会場で焼いて食べることもできます。

第36回愛別町雪中ソフトボール大会事務局/愛別町教育委員会 01658-6-5115

たかす歩くスキーフェスティバル

3月1日

鷹栖町歩くスキー特設コース(セント旭川ゴルフ倶楽部内/鷹栖町15線7号)

歩くスキーで雑木林や丘陵地をさっそうと滑りぬけ、パレットヒルズから冬の町並みを一望できる起伏に富んだコースです。クロスカントリーは年齢によってコース長が決まっており、歩くスキーは3㎞・5㎞・10㎞、親子ペアの部、幼児の部といったご家族で参加できる種目を用意。ご家族と、ご友人とお誘い合わせの上ぜひ遊びに行ってみて。昼食として、そば・うどんをサービスしてくれますよ。

鷹栖町教育委員会 0166-87-2028

カルルス温泉冬まつり

3月1日

登別市カルルス町サンライバスキー場

雪の中での、みかんひろいや宝探し、餅まきや、親子そり大会など子供から大人まで楽しめるゲームが盛りだくさん!景品もたくさん用意されているので、親子一緒に参加して、たくさん景品をゲットしちゃおう!中でも雪上みかんひろいは子供たちに大人気です。

登別国際観光コンベンション協会 0143-84-3311

バーサーロペット・ジャパン

3月7日~3月8日

北彩都特設会場(旭川市宮前1-3)

バーサーロペット・ジャパンは、国際スキー連盟(FIS)公認、国内最大規模のクロスカントリースキーの大会です。昨年まで富沢会場と北彩都特設会場に会場が分かれていましたが、今大会から北彩都会場に一元化され、1日目のクロスカントリースキー、2日目の歩くスキーや親子向けのミニロペットなど市街地の緩やかな河川敷コースで行われます。どなたにもスキーに親しんでもらえるような大会となっていますので家族連れで行ってみては。会場では抽選会やステージイベント、きのこ汁などの参加者への無料サービス、温かい地元フードを販売するバーサーミニマルシェが予定されています。

バーサーロペット・ジャパン組織委員会事務局 0166-55-7783

明日萌の里 ほたるの里歩くスキーの集い

3月29日

沼田町特設コース ※調整中のため、詳細は下記ホームページまたは実行委員会事務局にご確認ください

別名「クロスカントリー」とも呼ばれ、2本の細長いスキー板に乗って、歩き、滑走する冬のスポーツです。コースは昨年度までのコースとは変更となる予定のため、料金、コース、申込期限など詳細についてはホームページなどでご確認ください。歩くスキーの参加料には昼食・ほろしん温泉ほたる館温泉入浴料・参加記念品が含まれます。

明日萌の里・ほたるの里歩くスキーの集い実行委員会事務局 0164-34-6373

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

公益法人千島歯舞諸島住居者連盟
苫小牧市ebooks
小清水町アーカイブス
ふるさと納税
学校ebooks

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ