11月のイベント

オータムフェスタ in 十勝川

10月14日~11月5日

十勝エコロジーパーク 音更町十勝川温泉南18丁目1番地

「ナイトウォッチング(無料)」では、十勝エコロジーパークで満天の星空を眺めながら、季節の星座など、ガイドの説明を聞きながら鑑賞頂けます。(※悪天候の場合中止)

音更町十勝川温泉観光協会 0155-32-6633

ながぬま農産物直売所大感謝祭

11月3日

・マオイの丘公園直売所(道の駅「マオイの丘公園」)
・北長沼水郷公園農産物直売所(東2線北18)
・西長沼ポケットパーク直売所(西6線南3)
・夢きらら直売所(西3線北12)
・マオイ遊来(ゆうき)ランド直売所(東2線北9)

町内で取れたキャベツや白菜、各種野菜を特別価格で販売します。また、野菜の詰め放題やヨーグルトのプレゼント、ジンギスカンを買った人へのタマネギプレゼントなどの各種プレゼントのほか、もち米のすくい取りなど会場ごとに目玉商品や目玉企画をご用意。

長沼町産業振興課 0123-88-2111

北斗市茂辺地さけまつり

11月3日

茂辺地川下流河川敷特設会場(北斗市茂辺地)

サケをはじめとした新鮮な魚介類や加工品の他、農産物の販売、サケのつかみどり(抽選・1人1尾限定)、漁組女性部によるサケ鍋無料サービス(数量限定)などが行なわれます。大抽選会では、豪華な地元食材も当たります。

北斗市茂辺地さけまつり実行委員会事務局 TEL 0138-73-3111

さっぽろ菊まつり

11月1日 ~11月3日

札幌駅前通地下広場、さっぽろ地下街オーロラタウン(オーロラプラザ)

道内最大の規模を誇り、愛好家が丹精こめて育てた菊が毎年約1000点ほど出品・展示され、花の大きさや造形の美しさなどを競います。札幌駅前通地下広場がメイン会場となり、見事に開花した菊が通行人の目を楽しませてくれるほか、期間中は伝統的な文化・芸能のステージも行われます。

同実行委員会 011-281-6400

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

11月25日 ~12月24日

札幌市中央区大通西2丁目

クリスマスにちなんだ雑貨やドイツの工芸品が並び、「グリューワイン(ホットワイン)」や「ローストアーモンド(お菓子)」などドイツの味覚も楽しむことができます。この時期は、幻想的なイルミネーションも加わり、会場一帯がロマンティックムードに包まれます。

札幌市コ-ルセンタ- 011-222-4894

さっぽろアートステージ

11月1日 ~12月3日

札幌駅前通地下歩行空間(札幌市中央区北3西4)ほか、市内各所

11月を札幌市の芸術文化月間と位置付け、演劇やストリートライブ、小中高校生の音楽祭など、札幌のアートシーンを感じる祭典です。プロの芸術家から小中学生まで、札幌の街が様々な表現者のアートによって彩られます。30以上の団体が作品を上演する「札幌劇場祭」、アーティストが札幌駅前通地下歩行空間に作品を展示する「アートストリート」、道内のミュージシャンがライブを行う「クロスロードライブ」、市内の小中高生の吹奏楽部がコンサートホールkitaraで合唱や吹奏楽を演奏する「さっぽろスクール音楽祭」など、プログラムは盛りだくさん。子どもから大人まで、札幌市民がアートを身近に楽しめるスペシャルな1ヵ月間です。

実行委員会 011-281-7117

さっぽろホワイトイルミネーション

11月24日 ~3月14日

大通西1丁目~大通西8丁目(大通公園)/北4条~南4条(札幌駅前通) ・南1条西1~3丁目(南一条通)

大通会場のオブジェは自家発電で点灯しており、燃料には家庭などから回収された廃食油から作られるバイオディーゼルを使用。環境にやさしいイベントです。南北に広がる駅前通の光と、東西に延びる大通公園のきらめき。幻想的な光景を楽しめます。

さっぽろホワイトイルミネ-ション実行委員会 011-281-6400

洞爺湖温泉イルミネーションストリート・イルミネーショントンネル

11月1日 ~2018年3月31日

洞爺湖町洞爺湖温泉

洞爺湖温泉街から湖畔へと続く道は、約1万2千球の青や白の美しい光に彩られ、冬色の幻想的な世界へとその風貌を変えます。夏の開放的なリゾートムードとは一転し、クリスマス色いっぱいの神秘的な空間が広がっています。また11月下旬からは、温泉街中心部に全長70mのイルミネーショントンネルも出現し、キラキラと美しい電飾に囲まれた自分たちだけの世界を遊歩することができます。恋人たちはもちろん、お子様をお連れのご家族にも人気の、冬の一大スポットになっています。

洞爺温泉観光協会  0142-75-2446

環駒 秋の味覚市

11月25日 ~11月26日

函館市港町1丁目2-1 ショッピングセンター「ポールスター」特設会場

「環駒秋の味覚市」では七飯町・森町・鹿部町の3町の自慢の一品や特産品が勢揃いします。森町の炊き立ていかめしや、七飯町のコーンスープ、鹿部町のたらこ等々、魅力的なメニューが目白押し!旬の味覚を買い求める大勢の観光客や地元客らで賑わう人気のグルメイベントです。

七飯町商工観光課 0138-65-2517

小樽・余市ゆき物語2017-2018

11月11日 ~2018年2月18日

小樽市内各所(主な会場:運河プラザ・JR小樽駅・小樽運河)

小樽運河を青のLED約10,000球で幻想的に彩る「青の運河」は、日没から22時30分まで。2月になると「雪あかりの路」が始まり、運河はキャンドルのやさしい灯りに彩られます。きらめきの運河、ぬくもりの運河と、2つの顔をお楽しみください。毎年人気のガラスアートギャラリー(JR小樽駅)や、ワイングラスタワー(運河プラザ)を今年も展示。美味しい食事とともに、冬の街の散策をお楽しみください。

小樽観光協会 0134-33-2510

こちらからイベント情報掲載のお申込みが可能です。

小清水町アーカイブス
小清水町アーカイブス
ふるさと納税
学校ebooks
New Field Guide Nemuro

イベント一覧を見る

北海道立文書館 赤れんが
大雪山黒岳を登る
天塩町
るもい食楽歩
実践!おうちで省エネ
はじめてご利用される方へ
動画でわかる北海道ebooks
イベント掲載申込
Japan ebooks

コンテンツ